AFFINGER

AFFINGER6の初期設定10項目!SEO関連設定についても【簡単】

2021年7月28日

シン

ブロガー|本業プログラマー|大阪在住|29歳|SEOライティング独学|特化ブログ月間33万PV達成|使用プログラミング言語:Java/HTML/CSS/SQL|好きな食べ物はカレー|猫好きです。

AFFINGER6(アフィンガー)を購入したんだけど、初期設定のやり方を教えて欲しい。

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • AFFINGER6の初期設定【サイト全体】
  • AFFINGER6の初期設定【外部設定】
  • AFFINGER6の初期設定後にやるべき事
シン(1000)
Twitter(@shin_memo09

本記事をご覧いただければ、AFFINGER6の初期設定で何をすべきかが分かります。

僕自身、AFFINGER5の頃から使用しておりまして、設定やカスタマイズに関してはわりと詳しいので、初心者さんにも分かりやすく解説していきます。

記事の後半では、AFFINGER6の初期設定後にやるべきこともまとめておりますので、ぜひご覧ください。

AFFINGER6の初期設定【サイト全体】

初めにサイト全体の設定を行っていきましょう。

設定する箇所は以下の順に行います。

  1. 初期値の設定を反映
  2. SEO関連設定
  3. サイト名&アイコン
  4. ヘッダー画像
  5. 見出しデザイン
  6. プロフィール&検索窓

順番に解説していきます!

初期値の設定を反映

AFFINGER6を導入されましたら、「AFFINGER管理→はじめに→Save」で初期値の設定を行ってください。

続いて「設定→パーマリンク→変更を保存」で設定完了です。

affinger6初期設定パーマリンク

SEO関連設定

次にSEO関連の設定をしていきましょう。

SEO関連設定をすることで検索結果に表示された際のクリック率向上が期待できます。

「AFFINGER管理→SEO→トップ用のメタキーワード入力→トップ用のメタディスクリプション入力→完了」と進んでいきます。

次に、注意書きをよく読んだ上で、可能な方は表示速度優先を「有効化」しましょう。

affinger6サイト速度設定

表示速度の優先を有効化すると、スライドショーなど一部機能が制限される代わりに、近年重要視されている「サイト表示速度」が速くなります。

補足項目役割
トップ用のメタキーワードジャンルにあった狙うキーワードを記載(例:ブログ、SEO、エンジニア)
トップ用のメタディスクリプショントップが検索結果に表示される際のブログの紹介文
サイト速度有効化サイト表示速度がUPします(表記の通り一部機能は制限されますので、自己責任でお願いします)

SEO設定が完了しましたら、下の方にある変更ボタンをクリックし、保存をしてください。

サイト名&サイトアイコン

サイト名とサイトアイコンの設定をしていきましょう。

「外観→カスタマイズ」と進んでいきます。

「サイト基本情報」をクリックします。

「サイトのタイトル」を入力し、公開ボタンをクリックで変更完了です。

サイトアイコンはお好みの画像を設定してみてくださいね。

ヘッダー画像

ヘッダー画像の設定も行っておきましょう。

「外観→カスタマイズ→ヘッダー画像→画像の非表示」

初期値のヘッダー画像を非表示にする事ができます。

ちなみにヘッダー画像を表示されたい方は、別の画像に変更も可能です。

見出しデザイン

見出しのデザインを設定しておきましょう。

「外観→カスタマイズ→見出しタグ(hx)/テキスト」を選択します。

「H2~H4」まであるので、まずは「H2タグ」を選択しましょう。

背景色や文字色、デザイン等はお好みで設定してみてくださいね。

プロフィール&検索窓

ブログのサイドバーにプロフィールカードと検索窓を設置しましょう。

「ユーザー→プロフィール→必要項目を入力」

「外観→ウィジェット」検索とSTINGERプロフィールカードを、サイドバーのトップへドラッグ&ドロップをしましょう。

続いて「外観→カスタマイズ→オプション(その他)→プロフィールカード」と進みます。

プロフィールカード用の画像を追加し、公開ボタンをおせばサイドバーに表示されます。

上記のようにサイドバーに表示されれば完了です。

AFFINGER6の初期設定【外部設定】

外部設定もやっておきましょう。

外部設定とは主に下記を連携を行っていきます。

  • Googleアナリティクスの登録
  • Googleサーチコンソールの登録
  • Twitter連携
  • プラグイン導入

こちらも順に見ていきましょう!

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスの登録をされていない場合はしておきましょう。

アナリティクスはブログのアクセス数等のデータを確認する事ができます。

詳しい設定は下記記事よりご確認ください。

WordPressでGoogleアナリティクスを設定する方法を解説

続きを見る

Googleサーチコンソール

googleサーチコンソール設定1

Googleサーチコンソールの登録をしていない方はしておきましょう。

サーチコンソールは狙ったキーワードで検索されているかを確認する事ができます。

他にも記事を公開後にいちはやく検索結果に載せてもらえるようインデックス登録依頼を出すこともできます。

詳しい設定方法は下記記事よりどうぞ。

WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する方法を解説

続きを見る

Twitter

Twitterの連携もしておきましょう。

Twitterは拡散に優れているため、ブログのアクセス数を伸ばす事ができます。

Twitterアカウントを持っていない方は作成をお勧めします。

既にアカウントを持っている方は、AFFINGER6と連携しておきましょう。

「AFFINGER管理→SNS/OGP→Twitter設定欄にアカウント名を入力→下のチェックボタンに(大)を選択→SAVEで保存」

この設定をしておく事で、ブログ記事がTwitterでシェアされた際に、あなたのTwitterアカウント名付きでシェアされることになります。

チェックボタンは、Twitter上で表示される画像のサイズのことなので、ここは目立つように(大)で良いかと思います。

大にすると上記の通り、大きな画像が表示されます。

プラグイン導入

WordPressではプラグインという拡張機能を使い、さまざまな機能を拡張していくことができます。

たとえば、お問い合わせフォームを作るプラグインや、目次を自動生成してくれるプラグインなど。

プラグインは人によって好みがあるため、今後良いものがあれば追加してみてください。

参考までに僕が使ってるプラグインを載せておきます。

プラグイン名役割
Advanced Editor ToolsWordPressの編集画面のメニューやツールバーを拡張できる
AutoptimizeCSSやJavaScriptを最適化し、サイトのページ表示速度を高速化する
Contact Form 7お問い合わせフォームを追加できる
EWWW image OptimizerWordPressにアップロードされた画像を圧縮する
Google XML Sitemapsサイトの階層をクローラに伝え、巡回してもらう
Show Article Mapサイト内の内部リンクの構造を確認する
Table of Contents Plus目次を自動生成する

よければ上記のプラグインを新規追加し、有効化にしておいてください。

AFFINGER6の初期設定後にやるべき事

AFFINGER6の初期設定が終わりましたら、続いて収益化の準備もしていきましょう。

  • ASPへの登録
  • 記事作成

順番に解説していきます!

ASPへの登録

a8net公式サイトのトップページ画像
A8.net公式サイト

ASPとは「アフィリエイトサービスプロバイダー」の略です。

ブログで広告収入を得るには、一般的にはASPに登録をし、広告主と提携を結びます。

ASPは2~3分程度で終わる無料会員登録をすればいいだけなので、さくっと済ませておき、広告を貼る準備をしておきましょう。

【無料】おすすめのASP一覧!ブログ初心者向けあり【アフィリエイト】

続きを見る

記事を書く

ブログのテーマはカスタマイズしだすと、つい楽しくてあっという間に時間が過ぎていきます。

なので初期設定とトップページやヘッダーなどのデザインカスタマイズが終わったら、まずは1記事投稿してみてください。

ブログで稼ぐには、当然ですが記事を書かないといけないので、初めは特に新規記事作成を優先していきましょう。

まとめ:初期設定後は記事を投稿しよう

AFFINGER6の初期設定方法について解説してきました。

今回はあくまで初期設定ですので、次はトップページやヘッダーなども、お好みでカスタマイズしてみてください。

全体的にカスタマイズが終わり次第、ASPに登録をし、記事作成に専念していきましょう。

それでは今回はここまでとなります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

シン

ブロガー|本業プログラマー|大阪在住|29歳|SEOライティング独学|特化ブログ月間33万PV達成|使用プログラミング言語:Java/HTML/CSS/SQL|好きな食べ物はカレー|猫好きです。

-AFFINGER