SEO

【解決】ブログのアクセスが増えない原因と7つのSEO対策

2021年5月5日

シン

現役エンジニア兼ブロガー/大阪在住29歳/受託開発IT会社勤務/Javaプログラマー/ブログ収益月5桁/エンジニア・ブロガー向け情報を発信/HTML/CSS/JavaScript/Java/SQL

本記事の内容

  • ブログのアクセスが伸びない原因
  • ブログのアクセスを増やすための対策7つ
  • アクセスが伸びない上で知っておくべき前提知識

せっかくブログをやるなら、誰かに見て欲しいですし、アクセス数を増やしたいですよね。

本記事では、「ブログのアクセス数が伸びない原因と解決策」について解説していきます。

僕自身は月間30万アクセス以上を集めた経験がありますので、信ぴょう性はあるかと思います。

アクセスが伸びない原因をきちんと理解して対策をすれば、必ず伸ばすことはできますので、諦めずに頑張りましょう。

ブログのアクセス(PV)が増えない原因7つ

ブログのアクセス数が伸びない原因は、主に以下の7つが考えられます。

  • 需要のないキーワードを選定している
  • 上位表示ができていない
  • タイトルと見出しにキーワードがない
  • 記事数が少ない
  • タイトルがクリックされにくい
  • 日記記事になっている
  • タイトルと記事内容が合っていない

1つずつ解説していきますね!

PVが増えない原因①:需要のないキーワードを選定している

検索需要のないキーワードを選定すると、アクセス数が伸びないです。需要がないということは、検索されないということです。

記事の内容が良くても、キーワード選定を間違えると、アクセスが全く来ないなんてことはあります。

一時的に検索需要はあるけど、後にアクセスが来なくなる「トレンドネタのキーワード」もあまりお勧めではないです。

キーワード選定の詳しいやり方については、下記記事をご確認ください。
シン

PVが増えない原因②:上位表示ができていない

上位1ページ目に記事が表示できていないと、アクセス数も伸びないです。理由は、ネットで検索する人は、上位1ページ目の記事を見る人がほとんどだからですね。

今上位に上がっている記事はGoogleから評価されているということですし、上位10サイトを見れば解決することは多いです。読者は2ページ目以降を見に行くことは比較的少ないため、上位表示ができてないとアクセスも伸びないということになります。

ライバルチェックの段階で、上位表示が狙えるかどうかを見極めるのもポイントです。
シン

PVが増えない原因③:タイトルと見出しにキーワードがない

タイトルと見出しにキーワードが入っていないと、アクセスが伸びないです。

  • titleタグ:記事タイトル
  • H1タグ:大見出し
  • H2タグ:見出し2

飲食店に例えるなら、タイトルはお店の看板で、見出しはメニューといった感じですかね。看板やメニューにキーワードが入っていないと、お客も来ないですし、注文もされないですよね。

Googleもtitleと見出しタグは重要視しております。

見出し2

見出しは検索結果にも表示されるくらい重要視されています。

キーワードは他にも入れるべき箇所があるので、下記記事を参考にしてみてください。

PVが増えない原因④:内部リンク対策ができていない

意外と見落としがちなのが「内部リンク」です。内部リンクとは、自分の記事内に自分の別記事のURLを貼ることです。

記事を読んでいる最中に「これってどういう意味?」って思うこと時々ありますよね。内部リンクは、読者が疑問に感じる所に貼っておくことで、クリックされてアクセス数が伸びるのです。

PVも増えるし読者の疑問も解決できるなら、張らない手はないですね。

PVが増えない原因⑤:記事数が少ない

そもそも記事数が少ないうちはアクセスが伸びないのも仕方ありません。記事数が少ないと、専門性が低いので、検索上位にあがりにくいからです。

同じカテゴリーでも、100記事あるブログと、30記事しかないブログだったら、前者の方が専門性高そうですよね。

ブログカテゴリー合計記事数専門性
Aサイトグルメカテゴリー100記事
Bサイトグルメカテゴリー30記事

Googleは専門性の高いブログを上位にあげる傾向にあるので、同一カテゴリーでの記事数を増やすのは効果的です。

アクセスを伸ばすなら、最低でも全体で100記事くらいは必要だと思います。

雑記ブログをしている方も、なるべく各カテゴリーは充実させましょう。

シン

PVが増えない原因⑥:タイトルがクリックされにくい

検索上位表示はされているけど、タイトルがクリックされにくいと、アクセスが伸びないです。たとえば、狙うキーワードを「ブログ アクセス 伸びない」とした場合、下記のタイトルはクリックされにくい例です。

クリック率が低いタイトル例

  1. ブログのアクセスが伸びない?原因は?伸びる時期は?いつ?
  2. ブログのアクセスが伸びない原因を初心者が考えてみた
  3. ブログのアクセスが伸びない?稼ぎ方や読みやすい文章を書く方法

一応上記タイトルのどこが悪いのか補足すると、

  • 記号が多く、読者によっては煽りタイトルと見られる場合がある
  • 初心者よりベテランに聞きたい
  • アクセスが伸びない原因が知りたい→稼ぎ方や文章の書き方は必要ない

こんなイメージですね。

詳しいタイトルの付け方に関しては下記記事をどうぞ。

PVが増えない原因⑦:日記記事になっている

初心者ブロガーにありがちなのが、日記記事になっているケースです。日記記事は興味を持ってくれる人が少ないので、アクセスも来ないですし収益も発生しにくいです。

ネットで検索する人の大半は「悩み」をもっていて、その悩みを「解決したい」から検索をします。芸能人とかアイドルの日記記事なら興味は持たれますが、一般人の日記に興味を持ってくれる人は少ないのです。

なので、ブロガーとしてアクセスを伸ばし収益もあげていくのであれば、読者の悩みを解決する記事を書かないといけません。日記記事を脱するなら、まずターゲット読者を決めるところから始めてみましょう。

この辺りはペルソナ設定の記事を参考にしてみてください。

ブログのアクセス(PV)を伸ばすポイント7つ

結論、下記の7つがアクセスを伸ばすポイントです。

  • スモールキーワードを狙う
  • 関連記事を作成する
  • SNSでシェアされやすくする
  • オリジナル情報を書く
  • 記事数を増やす
  • リライトをする
  • SEOノウハウをインプットする

順に解説していきます。

スモールキーワードを狙う

スモールキーワード(ロングテール)を狙うと、アクセスを集めやすくなります。

スモールキーワードの特徴

  • キーワードが3語以上「例:ブログ アクセス 伸びない」
  • 月間検索回数が少ない(100~500回)
  • 競合のレベルは弱〜中程度の場合が多い

キーワードはなるべく3語以上を狙った方が、よりターゲットが絞れる為、ライバルも減る傾向にあります。

なのでアクセスが少ない初期の段階は、スモールキーワードを狙っていくと良いですね。

詳しいキーワードの選び方は、下記記事で解説しております。

関連記事を作成する

関連記事を作成することで、アクセス数を増やすことが期待できます。たとえば、今すでにPVがきている記事があるなら、その記事の関連記事を作って内部リンクで流すのは効果的です。

上記は、「SEOキーワード選定方法」の記事に124アクセスがあります。

この「SEOキーワード選定方法」に関連する記事を作り、内部リンクで誘導することで、さらにアクセスを増やすことができます。

SNSでシェアされやすくする

アクセスを増やすには、検索流入以外にもSNS流入も狙っていくと良いです。ブログのジャンルにもよりますが、SNSはTwitterが拡散されやすいのでおすすめです。

SNSでシェアされやすい記事の特徴は下記の通りです。

SNSで拡散されやすい記事

  • 為になる有益情報が書かれている
  • 共感される内容
  • ユーモアがあって面白い
  • 今話題の流行ネタ

記事作成をしたら、ぜひSNSにも投稿をしてみてください。

SNSのフォロワーさんを増やすのも、アクセスアップにつながるのでおすすめです。
シン

オリジナリティを出す

意外と難しいのが「オリジナリティ」です。「そもそもオリジナルの定義って何?」って思いますよね。

私が個人的に思うブログのオリジナリティの定義ですが、

  • 独自性のある文章
  • どこにも載っていない情報(1次情報)
  • 体験談(レビューなど)
  • 自作の画像や図
  • 吹き出しを使う

主に上記の5つかと思います。

Googleもオリジナリティが重要といっているように、1次情報や独自性のある文章にするのは特に大切です。

個性的で読者の為になる記事を書くことで、Googleからも評価され、アクセスも伸びてきます。
シン

記事数を増やす

アクセスを増やすには、記事数は必要不可欠です。正しいキーワード選定をし、100記事くらい書いていけば、月1万~5万PVは狙えます。

現時点でまだ記事数が少ないと言う方は、リライトなどはせず、まず100記事をめざしてみてください。質も大事ですが、初めは特に量が大事です。量をこなすことでデータが集まるので、後は分析と改善をするだけです。

とはいえ「1記事書くだけでもかなり時間がかかるよ」という方は、下記記事を参考にしていただければ、執筆速度の向上が期待できます。

リライトをする

100記事ほど書いたけど、全然アクセスが来ないという方は、過去記事をリライトをしてみましょう。

リライトをすることで検索順位が一気に跳ね上がることがあります。

とはいえ戦略的にリライトはするべきです。

キーワード順位優先度
50位圏外
21位〜50位
6位〜21位
5位

一応上記は目安になりますが、特に優先すべきは、「21位〜50位」「6位〜21位」の2つですね。50位圏外はSEOの評価が低いので、リライトしても効果が現れにくいです。

なので放置しつつ、他の順位がある程度上がっている記事を優先的にリライトしましょう。

キーワードの順位チェック方法に関しては、多くのトップブロガーが愛用する「RankTracker」が便利です。

SEOノウハウをインプットする

SEOノウハウをインプットすることも大切です。

ノウハウを学習するなら下記の方法がおすすめです。

SEOノウハウ学習方法

  1. Google公式SEOスターターガイドを読む
  2. SEO関連の書籍を3冊ほど読み込む
  3. SNSで参考になるブロガーをフォロー&リストインする
  4. 参考にする人を2〜3人決めてブログをブックマークして読み漁る
  5. 自分のブログでアウトプットする

ブログは初心者の時こそインプットが重要になります。間違ったやり方で記事を増やしてもアクセスはこないからですね。

下記記事では、SEOの全体的な対策についてまとめております。ぜひマスターしていただき、アクセスアップに繋げてみてください。

ブログのアクセス(PV)の伸び悩み【前提で知っておくべき事】

ブログでアクセス数の伸び悩みについて、前提で知っておくべきことを解説していきます。

主に以下2つは前提として知っておくと良いです。

  • ブログ開設から半年未満はアクセス数が少ない
  • 伸び悩む時期は誰にでもある

特に①は有名な話ですが、意外と忘れがちです。

順番に解説していきますね。

ブログ開設から半年未満はアクセス数が少ない

ブログは開設してから6ヶ月未満はアクセスが少ないのは仕組み上仕方ないです。新規で開設したブログの記事が即上位表示されていたら、検索結果がごちゃごちゃになって読者も困りますよね。

Googleはブログの運営期間や記事の質を確かめてから、上位にランクインさせるかどうかを決めます。

とはいえ、ライバルチェックをうまくやれば、弱小ブログでもアクセスは狙えます。

開設して6ヶ月未満の方は、SEOを学びつつ、新規記事作成を優先しましょう。
シン

アクセスが伸び悩む時期は誰にでもある

どんなに対策をしても、先述した通り、アクセスが伸びるまでにどうしても時間がかかる場合があります。

なので、それまでの間やるべきことは下記の3つです。

  • 正しいSEOノウハウを身につける
  • ユーザーファーストを意識する
  • 継続する

この3つを意識することが重要です。

今伸びてるブロガーの方も、みんなアクセスの伸び悩みは経験していますので、地道にやっていきましょう。

とはいえ、もしブログがしんどいという方は、ときには休むことも大切です。

ブログのアクセス(PV)が増えない原因と対策:まとめ

ブログのアクセス数が伸びない原因

  • 需要のないキーワードを選定している
  • 上位表示ができていない
  • H1とH2にキーワードがない
  • 内部リンク対策ができていない
  • 記事数が少ない
  • タイトルがクリックされにくい
  • 日記記事になっている

伸びない原因を突き止めたら、あとは改善をしていきましょう。

ブログは地味な作業ですが、コツコツやればアクセスは伸びていきますので、諦めずに頑張っていきましょう!

今回はここまでとなります。

  • この記事を書いた人

シン

現役エンジニア兼ブロガー/大阪在住29歳/受託開発IT会社勤務/Javaプログラマー/ブログ収益月5桁/エンジニア・ブロガー向け情報を発信/HTML/CSS/JavaScript/Java/SQL

-SEO