ブログ記事の更新がめんどくさい原因は?面倒な時の解決策

2021年9月21日

シン

フリーランスエンジニア【経歴】新卒で配送業▶︎販売員▶︎プログラミングスクール卒業▶︎会社員プログラマー1.5年▶︎独立|保有資格:Oracle認定Java Silver|サイトのテーマ:市場価値の高いITエンジニアを輩出する|大阪在住29歳

本記事の内容

  • ブログの更新がめんどくさいのは当然
  • ブログの更新がめんどくさい原因と解決策
  • どうしても更新がめんどくさい時の対処法

ブログの更新がめんどくさいです。何か対策とかないですか?

こんなお悩みにお答えします。

本記事をお読みいただければ、「ブログがめんどくさい原因」が明確になり、具体的な解決策について知ることができますよ。

実際、僕はこれからお伝えする方法で、平日でも一日2時間以上はブログ作業に費やすことができております。

記事の後半では、「どうしてもブログが面倒な時の対処法」についても解説しております。

ぜひ最後までご覧下さい。

ブログの更新がめんどくさいのは当然

前提として、ブログの更新がめんどくさいと思うのは当たり前なんですよね。

というのも、1記事作るのに数時間はかかるからですね。

キーワード選びやリサーチなど、やることが多く、面倒と思うのは自然なことです。

ブログの更新がめんどくさい原因【対処法あり】

ブログがめんどくさいと思ってしまう具体的な原因と解決策を、セットでお伝えしていきます。

めんどくさい原因①:キーワード選定が面倒

キーワード選びは正直めんどくさいですよね。

選んだキーワードで検索してみると、上位記事のクオリティが高すぎて、書く気力がなくなってしまうのはよくあるパターンです。

検索需要があって収益に繋がるキーワードは、ライバルも多いので、これは仕方ないんですけどね。

解決策は「キーワードを事前にまとめておく」のが良いと思われます。僕は10記事分くらいのキーワードをスマホのメモアプリにまとめています。

事前にキーワードまとめておくことで、毎回一からキーワード選定しなくてすむので、楽になりますよ。

めんどくさい原因②:リサーチが面倒

記事ネタを集めるためにリサーチを行うのですが、これがまた面倒なんですよね。

検索結果の記事を1位から10位までみて、さらにキーワードによっては、SNSでもリサーチしなければならないことも。

とにかく早く記事を書いて公開したいのに、この事前準備で疲れてしまうため、めんどくさいと思ってしまうのでしょう。

競合分析は分析する手順や、どこを重視すべきなのかを明確にしておけば、多少はめんどうと思う負担を下げることができますよ。

以下の記事では、ブログの競合分析のやり方についてまとめていますので、読んでみてください。

めんどくさい原因③:写真を用意するのが面倒

画像を用意するのもめんどくさいですよね。

パソコンであればスクリーンショットを撮ってサイズ変更して、さらに編集で文字を入れたりと、やること多いですからね。

特に、手順を解説する記事やレビュー記事は写真を多く使うので、めんどくさいと思います。

解決策としては、

  • 画像は後回しにする
  • 使いまわせる画像を用意しておく

が良いかと思います。

参考までに、僕がよく使う画像サイトのリンク張っておきますね。

めんどくさい原因④:リライトが面倒

リライトもこれまためんどくさいですよね。

過去記事をリライトしようと思うけど、新規記事も増やさないといけないと考えてしまい、結局どちらを優先すれば良いのかわからず面倒になるパターンです。

僕は記事数ごとにリライトのタイミングを決めてまして、50記事区切りで過去記事をリライトしていってます。

タイミングを決めておくことで、それまでは新規記事作成に集中できますので、「いつリライトしようかな?」と考えなくて済みます。

めんどくさい原因⑤:義務感をもっている

ブログを書くことが義務になると、めんどくさく感じてしまいます。

学校に行く時とかバイトに行く時とか、めんどくさいと思った経験がある方は多いでしょう。

解決策は、

  • 「書きたい時に書く」
  • 「毎日更新と決めない」

この辺りですね。

そもそもなぜブログをやってるのか?も大事で、何か目的があるなら、義務にしなくても勝手にやると思うんですよ。

例えば、歯磨きならやらないと虫歯になるから磨きますよね。

それと同じで、ブログも必然性を作れば、めんどくさいとか関係がなくなります

めんどくさい原因⑥:アフィリエイト報酬が発生しないから

ブログを更新してもなかなか報酬が発生しないために、書く目的を見失い、更新するのが億劫になるケースですね。

なので、この場合は目的を稼ぐことに絞らず、何か楽しみを見つけると案外解決します。

もしブログの楽しさがわからないという方は、下記記事を参考にしてみてください。

めんどくさい原因⑦:方向性がわからないから

ブログの方向性が合っているのかわからないと、作業するのが億劫になってしまいますよね。

記事書いてもアクセスや収益が発生するイメージが湧かず、努力が無駄になってしまうのではないかと思ってしまうパターンです。

もし方向性が合っているかわからないのであれば、

  • 自分と同ジャンルで先輩ブロガーがいないかをチェックする
  • 市場のリサーチを行う

などをして方向性を見直してみましょう。

めんどくさい原因⑧:文章を考えるのが面倒

文章を考えるのって結構なエネルギー使うんですよね。

難しいキーワードを書く時とかは、頭をフル回転させないといけないので、割と面倒です。

こういったときは、文章の型を決めておくと、スムーズに執筆ができます。

たとえば、「結論→理由→具体例→結論」の順に書いていくPREP法という型があります。

この辺は下記記事を参考にどうぞ。

めんどくさい原因⑨:本業で疲れてる中でやるのが面倒

本業8時間終わった後にブログを書くのって、なかなか面倒ですよね。

主婦の方でも家事や育児をした後だと、疲れていると思います。

副業ブログも「副業」なので、いってしまえば仕事と変わらないですからね。

そしてこういった時は、記事作成を一度に全てやるのではなく、分割してやると負担を減らせます。

たとえば、

  • 朝:キーワード選定
  • 昼:ライバルチェック
  • 夜:本文執筆〜公開

といった感じです。

スマホのメモアプリに下書きを作っておけば、いつでも記事作成ができるので、便利です。

めんどくさい原因⑩:他のことに意識が向いてしまう

自宅にいると漫画やテレビやゲームといった娯楽があるので、ブログより楽しい方に走ってしまいがち。

僕はテレビや漫画は全て売ったので、ブログを書くことくらいしかやることがないのですが。

なかにはテレビを売るとか思い切ったことできない方もいると思います。もし自宅で集中できないのであれば、外でブログを書くのもありですよ。

カフェとかなら誘惑物も少ないですし、集中するにはもってこいの場所です。

外出先でブログを書くおすすめの場所は下記記事で紹介しておりますので、よかったらどうぞ。

めんどくさい原因⑪:書きにくいネタを選んでいる

知識が浅いネタや、難易度の高いキーワードを選ぶと、書くのがめんどくさくなりやすいです。

知識が浅いと、

  • リサーチに時間がかかる
  • オリジナリティも出しにくい
  • 文章を考えるのがめんどくさくなりやすい

です。

たとえば、プログラミングの知識がないのに、プログラミングについての記事を書く時とかですね。

対処法は、自分が書きやすいキーワードから書いていくのが良いと思います。

めんどくさい原因⑫:損することを嫌がり動けない

記事を書いても、「アクセスこなかったら無駄になるな」「上位表示できなかったらどうしよう」と失敗を恐れて動けないケースですね。

考え出してもう記事を書くことがめんどくさくなり、気がつけばSNSのタイムラインを眺めて1日が終わるパターンです。

まず、一度で上位表示できるのって稀なので、定期的にリライトは必要になります。

そして記事を書いても100%アクセスがくるかはわからないけど、書かないと100%こないです。

なので、リライトありきで考え、まずは書いてみるのが良いかと思います。

めんどくさい原因⑬:記事を書くまでの参入障壁が高い

記事を書くまでに、

  • パソコンを開く
  • ブラウザを立ち上げる
  • WordPressにログインする

これだと参入障壁が高く、動きにくくなります。

パソコンをシャットダウンせずに、ブラウザも立ち上げたままにしておくことで、すぐブログ作業に取り掛かれるようになります。

それでもブログの更新がめんどくさい時の対処法

どうしてもブログの更新がめんどくさい時の対処法をお伝えします。

対処法①:ブログの更新以外のことをする

どうしてもめんどくさい時は、ブログ以外のことをしましょう。

たとえば、SNSを眺めてみたり、YouTubeやネットで情報を集めたり。

ただ、なるべくブログに関する知識をインプットしてみると良いです。

インプットしていると、次第にブログをやりたくなってくることがあるので。

対処法②:めんどくさいことを後回しにするデメリットを知る

めんどくさいと思うことを後回しにしたところで、それは引き伸ばしているだけにすぎないんですよね。

めんどくさいけど先に終わらせて、あとで趣味のスマホゲームやYouTubeをみた方が、気が楽じゃないですかね。

結局あとでやることに変わりはないので、それならめんどくさいことを第一のタスクにした方が、フリータイム楽しめます。

ブログはめんどくさいけどやる価値はある:まとめ

ブログの更新がめんどくさい原因と解決策についてお伝えしてきました。

更新は確かに面倒なことも多いですが、一行でもいいので一旦書き始めると、案外2行3行と書き進められます。

まずは小さく始めてみるのもいいですし、どうしてもめんどくさいなら別のことをしてみるのも良いかと思います。

一つだけ注意点を挙げるなら、2日以上はサボらないことですね。2日サボるとサボり癖がつきやすいので、立ち直りが難しくなります。

ぜひ本記事でご紹介しためんどくさい時の解決策を取り入れてみてくださいね。

今回は以上です。