ブログ

【悲報】ブログはブルーオーシャンではない理由【隙間を狙おう】

2021年9月23日

シン

現役エンジニア兼ブロガー/大阪在住29歳/受託開発IT会社勤務/Javaプログラマー/ブログ収益月5桁/エンジニア・ブロガー向け情報を発信/HTML/CSS/JavaScript/Java/SQL

本記事の内容

  • そもそもブログはブルーオーシャンなのか
  • ブログでブルーオーシャンを見つける方法
  • 今からブログを始めても遅くはない理由

ブログでブルーオーシャンなジャンルがあるのか気になる方は多いと思います。そもそもブログ自体はブルーオーシャンなのか?というところから知りたい方もいるでしょう。

先に結論をお伝えすると、僕としては、ブログ自体はライバルが多いレッドオーシャンな界隈だと思っています。実際に検索結果を見ると、いまは企業サイトが検索上位に上がっていることが多いです。

とはいえ、なかにはブルーオーシャンなキーワードはありますし、検索回数の少ないキーワードは企業が参入していないことも多いです。

なので、個人は企業が参入していない隙間を狙い、検索上位をとっていくのが得策です。
シン

記事の後半では、ブルーオーシャンのキーワードを見つける方法についても解説していきます。3分ほどでお読みいただけますので、ぜひ最後までご覧ください。

ブログはブルーオーシャンなのか

冒頭でもお伝えしましたが、ブログは概ねどのジャンルもライバルは多いです。僕自身、過去複数のブログを運営してきた経験からそのように体感しております。

他にもキーワードで検索してみればわかりますが、検索結果はライバルサイトで埋め尽くされています。

たとえば、「ブログ 始め方」といったキーワードで検索すると、ほぼ企業ブログで独占状態です。

企業サイトはドメインパワー(ブログのレベルみたいなやつです)が強いことが多く、資本の力でさまざまな対策がされているため、個人ブログで検索順位を抜かすことが困難です。

とはいえ、他のニッチなキーワードであれば、ここまで強豪揃いではないこともあります。

なので、個人が今からブログを始めるのであれば、検索上位が取りやすいキーワードを狙っていくのが得策だといえます。
シン

ブログでブルーオーシャンを見つける方法

ブログでブルーオーシャンはどうやって見つけたらいいのか解説していきます。

トレンドキーワード

トレンドキーワードはブルーオーシャンなことが多いです。理由としては、何か新しい商品が出ると、新しいキーワードが生まれるからですね。

たとえば、新商品の「テリヤキチーズバーガー」が出ると、テリヤキチーズバーガーというキーワードで検索する人が増えます。商品名が世に知られたばかりのタイミングは、ライバルがいないので、ブルーオーシャンなのです。

つまり、新しくキーワードが作られたタイミングで自分が速報記事を書けば、検索上位を取りやすいということです。
シン

Q&Aサイトが上位にいる場合

Q&Aサイトが上位に来ているキーワードも比較的上位表示が狙いやすいです。僕の経験上、Yahoo知恵袋などのサイトが上位に来てる場合、上位表示される確率が高かったです。

Q&Aが上位に上がってるということは、おそらく他に有益なサイトがないために、仕方なくあげられている可能性があります。ですので、そういったキーワードを率先して狙っていくことで、効率よくアクセスを集めることができます。

一つ注意点としては、検索需要がなければ上位表示されてもアクセスがこないところです。
シン

なので、月間何回検索されているのかもキーワード選定時に確認しておくと良いですね。

個人のSNS投稿が上位にいる場合

個人が投稿したSNSの投稿が検索結果の上位にいる場合も、検索順位抜かしやすいです。Q&Aサイトと同様に、そのほかに有益なサイトがないために上位に上がっている可能性があります。

たとえばTwitterの投稿などが上位にいるときとかですね。

SNSが上位にきているケースはあまり見かけることはないかもしれませんが、一つ知っておいて損はないかと
シン

無料ブログが上位にいる場合

WordPressでブログをしている場合に限りますが、無料ブログが上位にいる場合も検索順位を抜かしやすいです。無料ブログとは、アメブロやはてなブログ、FC2ブログなどですね。

無料ブログが上位にいると順位が抜かしやすい理由は以下の通り。

  • 無料ブログよりWordPressの方がSEOに強い
  • 昔に書かれた記事で情報不足なことが多い

WordPressは検索結果で上位表示されるためのSEO対策が強化されているので有利です。

ブログでアクセスアップを狙っていくのであれば、無料ブログよりWordPressで開設した方が得策です。
シン

スモールキーワードを狙う

これから個人ブログでアクセスアップをしていきたいのであれば、スモールキーワードを狙うのがポイントとなります。

スモールキーワードとは検索回数が少ないキーワードのことで、ロングテールキーワードとも呼ばれています。

例えば検索回数が1万のキーワードはビッグキーワードと呼ばれており、競合が強くて上位表示が難しいです。

一方で検索回数の少ないスモールキーワードであれば、競合が弱いところもあるため、上位表示が狙いやすいです。

ただ今は企業もスモールキーワードを狙ってきているので、全てのスモールキーワードが狙い目というわけではないです。正しいキーワードの選び方は下記記事をどうぞ。
シン

類義語を使う

狙うキーワードを決めたあとに、類似するキーワードがないかを考えるのも効果的です。例えば、「仕事 部下 やる気がない」と「仕事 後輩 やる気がない」では検索結果が変わってきます。

実際に検索して見ればわかりますが、後者の方がQ&Aサイトが上位に来ており、比較的競合も弱そうです(2021年9月時点)

このようにして上位表示が狙いやすいキーワードをリサーチするのはおすすめです。
シン

いまからブログを始めても遅くはない理由

ここまでみていただいた方で、「ブログはライバルも多いし今からやるのはもう遅いのでは?」と思われている方もいるかもしれません。

そこで、今からブログを始めてもまだ遅くない理由を解説していきます。

理由①Googleアップデートで順位変動がある

Google検索では、年に数回の大規模な順位変動が起きるアップデートが行われます。このアプデで今まで1位だった記事が突然圏外になる可能性もあるのです。

ユーザーにとって役立つコンテンツであれば、簡単に順位が落ちることはないかもしれません。一方で収益目的なだけの質の低い記事は圏外に飛ばされる可能性が高いです。

そして質が高い記事なら安全かというと、そういうわけでもなく、この辺りはGoogleにしかわからないです。つまりアップデートによって古参のブログの検索順位が下がり、新規参入者のサイトの順位が上がる可能性があるということです。

なので、いまから参入しても遅くないというわけです。
シン

理由②隙間を狙えばいいから

先述しましたが、世の中で何か新しいサービスや商品が生まれるたびに、キーワードが誕生します。今すでにレッドオーシャンジャンルが多くても、新たに作られたばかりの市場はブルーオーシャンです。

なので、今から始めるならそういったトレンドを狙っていくのもありです。たとえば、近年仮想通貨がトレンドとなっているので、仮想通貨のブログを作るとかですね。

ちなみに既に開拓済みのジャンルでも、検索回数が少なく競合が比較的弱いスモールキーワードを狙っていけば、まだまだ勝ち目はあります。
シン

まとめ

ブログでブルーオーシャンは存在するのかについて解説してきました。ブログ自体は競合が多く、全体で見るとブルーオーシャンとはいえないかもしれません。

とはいえ、戦略によってはまだまだ個人の新規参入者でも稼げる見込みはありますし、現にいまでも個人ブログで稼いでいる人はたくさんいます。

もしこれからブログを始めようと思われている方は、今からでも全然遅くはないので、気軽に始めてみてください。

  • この記事を書いた人

シン

現役エンジニア兼ブロガー/大阪在住29歳/受託開発IT会社勤務/Javaプログラマー/ブログ収益月5桁/エンジニア・ブロガー向け情報を発信/HTML/CSS/JavaScript/Java/SQL

-ブログ