ライティング

ブログ初投稿の内容は?1記事目のタイトルや書き方【例文付き】

2021年9月16日

シン

ブロガー|本業プログラマー|大阪在住|29歳|SEOライティング独学|特化ブログ月間33万PV達成|使用プログラミング言語:Java/HTML/CSS/SQL|好きな食べ物はカレー|猫好きです。

記念すべきブログの初投稿の書き方について悩む方はたくさんいるかと思います。

この記事を見ているということは、おそらくあなたもブログ初心者で、1記事目に何を書こうか迷われているのではないでしょうか?

最初に書いた記事は、今後多くの方に読まれることになると思うので、しっかり書いていきたいところ。

そこで本記事では、

  • ブログの初投稿の内容は何が良いか
  • ブログの初投稿の書き方【例文つき】
  • ブログの初投稿が終わったらやるべきこと

上記についてわかりやすく解説していきます。

実際に僕はこれまでに数百記事以上の記事執筆、120名以上のブログ記事添削をしてきた経験があります。
シン

記事の後半では、1記事目が書き終わってからするべきことについても解説しておりますので、是非ご覧ください。

ではさっそくみていきましょう!

ブログ初投稿の内容は何が良い?

結論として、ブログの初投稿は、次の3パターンのいずれかが良いと思います。

  • 自己紹介
  • ブログを始めたきっかけや今後の方針
  • 最初からジャンルに沿ったネタを書く

自己紹介は定番ですね。それ以外にも、ブログを始めた理由とか方針などを書くのもありです。

そもそも稼ぐ目的でブログ始めたなら、最初からジャンルに沿ったネタでもOKです。

では順番に解説していきます!

初投稿の内容①自己紹介

初投稿の内容を自己紹介にする方は割と多い印象があります。

もし自己紹介を書くのであれば、あなたのこれまでの人生を振り返って、簡単な生い立ちや現状について書いてみてください。

ただプロフィールはWordPressなら固定ページから作れるので、そちらで作る方が良いです。

固定ページから作ることでブログのプロフィール「運営者情報」として、ヘッダーやフッターなどに載せることができます。

なので、通常の記事投稿に関しては、次以降で解説しますが「今後の方針」等について書くと良いかと思われます。

初投稿の内容②ブログを始めたきっかけや今後の方針

自分がブログを始めたきっかけや、今後どんな情報を発信していくのかについて書いてみるのもありです。

こちら例文を作ってみましたので、ご覧ください。

ブログを始めたきっかけ:例文

はじめまして、シンと申します。

今回、初投稿ということで、私がブログを始めたきっかけや今後のブログの方針について書いていこうかと思います。

まず、ブログを始めた理由としては、「何か新しいことに挑戦してみたかったから」です。

退屈な毎日に嫌気がさしてしまい、特にこれといった趣味もなかったのも理由の一つです。

今後の当ブログの方針としては、多くの読者に価値ある情報をお届けしていくことです。

主に、ブロガーやプログラマーの方に向けた情報を発信していきます。

小学生時代から作文はあまり得意ではありませんでしたが、やる気だけは誰よりもありますので、ぜひ今後ともよろしくお願いします。

上記の様なイメージです。

上記はあくまで例なので文字数少なめですが、本来なら1記事あたり「2000文字以上」はあったほうが記事の質も高まりやすいです。

僕の体感ですが1記事目はわりと多くの方に読まれます。
シン

多分みんな「この人最初はどんな記事書いてたのかな?」と気になってみにいくのだと思います。

なので、あなたが掲げている目標や方向性について書くことで、それについて共感してくれた人があなたのファンになるかもしれません。

ファンになってもらえると、リピートされやすくなりますので、継続的にアクセスを集めることができます。

ですので、1記事目もしっかり書いてみて下さいね。

初投稿の内容③最初からジャンルに沿って書く

ブログのジャンルがもう決まってるという方は、最初からジャンルに沿ったネタを書いても良いかと思います。

たとえばジャンルが「アニメ」なら、アニメの感想やキャラクター紹介について書く。

他にも、「転職」であれば、仕事で辛かった体験談について書くのも良いですね。

実際、収益化をメインにブログ運営していきたいのであれば、初投稿から本気で書いていく方もおられます。
シン

ブログ初投稿|最初の記事タイトルの例

最初の記事を書いたは良いものの、重要な「記事タイトル」をどう付ければ良いのかわからない方もいると思います。

ここからは、初投稿で付ける記事タイトルの例と、そもそものタイトルの付け方について解説していきますね。

最初の記事タイトルの例一覧

まずは、初投稿で使えそうなタイトルの例をいくつかご紹介します!

タイトルの例

  • プロフィール
  • 運営者情報
  • 自己紹介
  • 〇〇(自分の名前)について
  • 経歴・プロフィール
  • 私がブログを始めたきっかけや今後の方針について
  • 記念すべき初投稿!
  • ブログ開設しました!
わりと普通かもですが、まぁ初投稿なのでそこまで凝らなくても良いかなと笑
シン

タイトルの付け方の基本

ブログの記事タイトルはお店で言うなら看板みたいなものなので、付け方によってアクセスされるかされないか大きく変わってきます。

タイトルは主に以下の点に気をつけてつけていただければ良いですよ。

  • 30文字以内
  • キーワードを入れる
  • 日本語として自然に
  • 煽らない

よくある初心者の例として、極端にタイトルが短かったり、反対に多かったりすることがあります。

また、「!!??」といった感じで煽りタイトルをつければクリックされやすいと、勘違いする方もおられます。

言うまでもなく読者は人間なので、煽りタイトルを見るとイラっとする方もいて、実は逆効果だったりするんです。

この辺に関しては「ブログ記事タイトルの付け方や決め方のコツ」で詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

ブログ初投稿時の注意点について

初投稿から気を付けておくべきポイントをご紹介していきます。

結論、以下3つを意識していただければ大丈夫です。

  • 読みやすい文章をこころがける
  • 読者目線で書く
  • 完璧を目指さない

順番に解説していきますね!

読みやすい文章をこころがける

読みやすいブログは滞在時間が延びやすいので、読者とGoogleから良い評価を受けやすくなります。

アクセスを集めるには、読者とGoogleから高評価をもらいつつ、検索上位にランクインする必要があります。

なので、読みやすい文章を書くことはとても大切なことです。

そして、読みやすい文章を書くには、

  • 要点は箇条書き
  • 結論から書く
  • 1文は長すぎず
  • 行間を開ける
  • マーカーを引く

基本的に上記を意識していただければ大丈夫です。

記事を書き終えたら、客観的に読んでみて、少しでも読みにくいと思ったら修正しましょう。
シン

読者目線で書く

ブログといえば「日記」のイメージがあるかもしれませんが、収益化を目的とするのであれば、日記だと読まれないです。

ですので、読者が求めている情報を書くことを意識していきましょう。

たとえば、「仕事 しんどい」で検索するユーザーがいるとして、この場合は「仕事がしんどい原因と解決策」といった内容で記事を書いてあげると良いです。

さらに「仕事がしんどいなら転職するのもありですよ」といった感じで、転職サイトの広告を貼っておくのも効果的です。

たとえば、読者が広告をクリックして転職サイトに登録してくれれば、1件1000円〜10000円の報酬が入ったりします(報酬額は広告によります)

こんな感じで読者が求めていることをキーワードから読み取り、答えを記事に書いていきましょう。

といっても、初投稿からあまり気負わなくても良いので、2記事目あたりから意識してみてください。
シン

完璧を目指さない

最初の記事は気合を入れすぎて完璧を目指してしまいがちですが、ブログは初めから完璧に書ける人は少ないです。

かくいう僕はブログをかれこれ2年以上やっていますが、いまだに3ヶ月前とかに書いた記事を見ると、恥ずかしくなります。

現時点では自分の中で上手に記事を書けていると思っていても、後で見たら修正したくなるものです。

特に最初はあまり悩まずに、まずは書いて公開してみる方が良かったりします。
シン

ブログ初心者が初投稿が終わったらやるべきこと

ブログ初心者の方が1記事目から意識しておけば、ライバルより早く成長できそうなポイントを解説していきます。

収益化を意識していく

あなたがブログをやる目的が「収益化」であれば、これからは稼ぐための記事を書いきましょう。

収益化するには、ブログにアクセスを集めて広告をクリックしてもらう必要があります。

収益化の流れ

  • キーワードを選ぶ
  • キーワードから読者の検索意図を考える
  • キーワードで検索して上位10記事を読む
  • 記事を書いて広告を貼る
  • 読者がアクセスして広告をクリックする
  • 読者が広告の商品やサービスに申し込みをする

ざっくりですが上記の流れになります。

ちなみに広告の中にはGoogleアドセンスといった、クリックされるだけで報酬が発生するタイプのものもあります。

ひとまず、アクセスを集めるために最も重要な「キーワード選定」から学んでみてください。

ASPへ登録する

初投稿が終わりましたら、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録をしていきましょう。

ASPに登録することで、広告主と提携を結べるようになり、サイトに広告を貼ることができます。

ASPへの登録は早いうちにしておいた方が良いのですが、その理由が、

  • 記事数が増えてくると後から広告を貼る手間がかかる
  • 微量のアクセスでも広告を貼っておけば成約していたかもしれない

こういった手間や機会損失が発生する場合があるからです。

ASPへの登録は1つあたり大体2〜3分もあればでできます。

ひとまず下記記事を参考にしていただき、複数登録しておきましょう。

次は10記事を目指す

1記事目の投稿が終わりましたら、次は10記事あたりを目指してやってみてください。

ブログは長期戦なので、段階ごとに目標となる記事数(ゴール)は決めておいた方が、そこに向かうための道が見えます。

道がわかっていると、継続しやすくなります。

もし現段階でブログの方向性がまだ決まっていないという方は、ジャンル選定からしていきましょう。

ジャンル選定に関しては、「ブログジャンル一覧」をよければ参考にしてみてください。

ブログ初投稿の書き方:まとめ

ブログの初投稿の書き方について解説してきました。

本記事の内容をまとめます。

初投稿の書き方まとめ

  • 1記事目は「自己紹介」or「ブログを始めたきっかけや今後の方針」or「最初からジャンルに沿って書く」
  • 初投稿後は「収益化を意識していく」「ASPへ登録する」「次は10記事を目指す」

1記事目は何を書こうか迷いがちではありますが、あまりにも決まらない様であれば、自分が書きたいと思ったことを書くのが良いかと思われます。

ブログは後から修正もできますので、気楽に書いてみて下さい。

では今回はここまでとなります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

シン

ブロガー|本業プログラマー|大阪在住|29歳|SEOライティング独学|特化ブログ月間33万PV達成|使用プログラミング言語:Java/HTML/CSS/SQL|好きな食べ物はカレー|猫好きです。

-ライティング