ブログは備忘録におすすめ!メモ代わりにする5つのメリット

2021年9月4日

ブログは備忘録・メモ代わりにおすすめ

シン

フリーランスエンジニア|Oracle認定Java Gold保有|全日本SEO協会認定 SEO検定全級保有(1〜4級)|プログラミング、エンジニア、SEO情報を発信|大阪在住

ブログを備忘録として使えないのかな?」と思った方は、勘が鋭いです。

ブログは大半の人は稼ぐ目的で書いています。しかし、中には備忘録として使っている方もいるんですよね。

そこで、今回は「ブログを備忘録として使うメリット5つ」をご紹介しますね。

実際に僕もこのブログで備忘録を書いているので、どんなメリットがあるのかはよく知っています。なので、実体験を基に解説していきます。

記事の後半では、備忘録ブログを有効活用する方法についても解説しましたので、ぜひご覧ください。

そもそもブログを備忘録として使うのはありなのか

ブログを備忘録として使うのは全然ありです。

僕もこのブログを備忘録として使うこともありますし、他にもブログを備忘録に使っている方もいます。

そもそもブログは英語でweblog(ウェブログ)の略で、web上に記録(log)を残すためのものですからね。

ブログを備忘録として使う5つのメリット

ブログを備忘録として使うメリットは、5つあります。

以下の順でご紹介していきます。

  • アウトプットできる
  • いつでも見返せる
  • 記事を修正できる
  • 本にもできる
  • 画像やリンクを入れられる

その1:アウトプットできる

ブログを備忘録として使う1つ目のメリットは、アウトプットができることです。

いま何か学習していることがあれば、ブログに学んだことを要約することで、アウトプットすることができます。そのため、知識が定着しやすくなります。

もちろん勉強用だけではなく、アニメや映画をみた感想を残しておく為に使うのもありですね。

他にも、家族旅行や友人と遊びに行ったときの、「楽しい思い出」を残しておくのでも良いでしょう。

楽しい思い出も、時が経てば細かなシーンとか忘れてしまいますので、記事にしておけばいつでも見返せますね。

その2:いつでも見返せる

2つ目のメリットは、いつでも見返せるところです。

お持ちのスマホにブログのトップページをブックマークしておけば、パソコンがなくても、いつでもどこでも書いた内容を見返すことができます。

たとえば資格試験の直前に、スマホをみて復習をするなど、事前対策を行うことも可能です。

その3:記事を修正できる

3つ目のメリットは、記事を修正できるところです。

ブログは一度書いた文章でも、あとから追記や削除をするなど、いつでも修正することができます。

仮にノートに備忘録を書いてしまうと、ボールペンだと消すことができません。でもブログは簡単にスマホやパソコンから編集することが可能です。

ノートでも、消せるボールペンやシャーペンで書けば、消しゴムで消すことは可能です。しかし、ブログは文字の削除や変更など、ボタンひとつで簡単に行えます。

そういった意味では、ブログの方が圧倒的に編集が楽なんですよね。何よりペンで書くよりも、キーボードを打った方早いので時短にもなります。

なので即修正ができるブログは、備忘録に最適です。

その4:1冊の本にもできる

備忘録としてたくさん記事を書くことで、1冊の本のようになります。

例えば、カメラが好きな方であれば、出先で撮影した写真に感想を付け加えて記事に載せておくとかも良いですね。

撮影日時や場所を記載しておけば、いつどこで撮ったのかもわかります。

これを30記事とか書けば、もう1冊のアルバムみたいなものですよね。

ブログは本のようにすることもできるのです。

画像やリンクを貼れる

ブログは画像やリンクを貼ることができるのも、大きなメリットです。

たとえば、

  • 学習内容+画像や図解を貼り資格的に見やすくまとめる
  • 参考にしたい学習サイトの記事リンクを貼っておく

特に参考にしたいサイトのリンクを貼れるのは、かなり便利です。

たとえば、資格試験の対策用の備忘録を書いている記事に、その試験の詳細が載ってある公式サイトのリンクを貼っておくなど。

ブログは使い方によっては、めちゃくちゃ便利なツールなんですよ。

備忘録ブログの書き方の流れ

ブログを備忘録として書くにあたり、より知識を定着させるやり方があります。

結論、下記の流れで行うと効率よく知識を定着させられます。

  • 書籍やネットでインプット
  • ブログでアウトプット
  • あとで記事を読み返す

順番に解説していきます。

書籍やネットでインプットする

ブログでアウトプットするために、書籍やネットで知識のインプットをしましょう。

書籍は学生の方なら教科書でもいいですし、社会人の方ならビジネス書や勉強中の資格試験の参考書とかでもいいでしょう。

ちなみに僕は以前、ライティングの勉強を行なっていまして、実際に備忘録として書いた記事があります。

それが、セールスライティングの型まとめという記事です。

上の記事も「書籍やネットでインプット→ブログでアウトプット→後で見返す」の順で知識を定着させています。

ブログでアウトプットする

インプットができましたら、実際にブログでアウトプットを行います。

ブログには自分が覚えたい箇所や基本となる部分、実践で使えそうなところを要約していきます。

まず記事タイトルを決めてから見出しを作り、後で本文を肉付けしていく流れで記事作成をすると、見やすくまとめることができますよ。

ブログの具体的な書き方の手順は、下記記事で解説しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

後で記事を読み返す

作成した備忘録記事をあとから見返すことで、復習することができます。

見返すタイミングは通勤電車の中でもいいですし、他にも隙間時間を使えば良いでしょう。

ブログにアウトプットして終わりではなく、後から読み返すことで、知識がより定着しやすくなります。

もし情報を追記したい場合でも、ブログはいつでもスマホやパソコンから修正することができます。

備忘録ブログを有効活用する方法

ブログを備忘録としてさらに有効活用する方法をお伝えしていきますね。

無料か有料でブログを開設する

もしまだブログを開設されていない方がいましたら、無料でもいいので始めてみてください。

無料であれば、はてなブログがいいと思います。

有料で自由に自分好みのデザインにしたい方は、多くのブロガーが使うWordPressがいいですよ。

以下の記事で、簡単にWordPressブログを始めるやり方を解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

SEOキーワードを入れておく

備忘録の記事に検索されそうなSEOキーワードを入れておくことで、Googleの検索結果に載りやすくなります。

SEOとは、検索エンジン最適化の意味です。検索結果の上位に載せるための対策のことをいいます。

具体的には、タイトルに検索されそうなキーワードを入れたり、見出しにもキーワードを入れたりするなど。

検索結果に載ることで、ブログにアクセスがあつまるため、あなたの備忘録記事を誰かに読んでもらうことができます。

アクセスが集まると、なんだか嬉しくなってくるので、やる気もアップしますよ。

本格的にアクセスアップも狙っていくのであれば、SEO対策もしていきましょう。

広告を貼っておく

広告を貼っておくとで、読者が広告をクリックして商品を購入してもらうことができれば、報酬が発生することもあります。

あなたにとっては一見すると普通の備忘録でも、誰かにとっては欲しかった情報かもしれません。

有益な記事は読まれやすく、読まれやすいということは、広告も目に留まりやすいということです。

有益な備忘録で、読者にお役立ち情報を提供しつつ稼げるということなので、一石二鳥ですね。

広告はASPに無料登録をした後、広告主と提携することで、記事内に貼ることができます。

ASPとは、アフィリエイターと広告主を仲介する業者のことです。

下記記事で、おすすめのASPを厳選しておりますので、よければ参考にどうぞ。

非公開にする

備忘録として残しておきたいだけで、他の人には読まれたくないという方は、記事を非公開にすることもできます。

ブログを本格的にされている方で、余計な記事を公開したくないという方にはお勧めのやり方ですね。

例えば、ワードプレスなら画面の右側で非公開の設定ができます。

非公開にすることで検索結果に載らないようにできます。

 備忘録ブログで人生を効率化しよう

備忘録ブログをするメリット5つと、有効活用する方法について解説しました。

ブログは趣味や稼ぐためにやる印象が強いですが、備忘録として使うこともできます。

実際に僕は本業がプログラマーなので、ブログを備忘録として使うこともあります。

インプットした情報をブログに記録しておくことで、電車に乗ってる時や待ち合わせ中の時など、いつでもどこでもスマホから見返すことができます。

収益化は考えていないという方も、知識を定着させるためだけに、ブログを備忘録として使うのもありですよ。

  • この記事を書いた人

シン

フリーランスエンジニア|Oracle認定Java Gold保有|全日本SEO協会認定 SEO検定全級保有(1〜4級)|プログラミング、エンジニア、SEO情報を発信|大阪在住