ブログ

ブログがしんどい理由は?つらい時の対処法についても

2021年9月11日

シン

ブロガー|本業プログラマー|大阪在住|29歳|SEOライティング独学|特化ブログ月間33万PV達成|使用プログラミング言語:Java/HTML/CSS/SQL|好きな食べ物はカレー|猫好きです。

ブログ書くのしんどいのだけど、、何か対策とかあったりしますか?

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • ブログがしんどいのは当然のことです
  • ブログがしんどい理由7つ
  • ブログがつらい時の対処法4つ

ブログをやっていると楽しいことばかりではなく、つらいこともありますよね。

頑張って記事を書いてもなかなかアクセスがこなかったり、収益が上がらなかったりして悩んだことは、多くの方が経験しているかと思います。

本記事では、「ブログがしんどい理由7つ」をご紹介します。

僕もブログが全然伸びなかったり、アドセンス審査に6回落ちたりして、何度も挫折しているのでお気持ちはわかります。
シン

記事の後半では、「どうしてもブログがつらい時の対処法4つ」についても解説しておりますので、ぜひご覧ください。

ブログがしんどいのは当然です【前提】

まず、「ブログがしんどいと思うのは当然」というお話をしていきます。

しんどいと思うのは当然

ブログで伸び悩むことは誰しもありますし、方向性が合っているのか不安になることもあります。

副業でやっている方なら時間が取れなかったり、仕事終わりに作業するのは正直しんどいですよね。

ブログは楽して稼ぐことができず、泥臭い作業を積み重ねる必要があるため、しんどいと思うのは当然のことなんですよね。

他のブロガーが輝いて見える理由

SNSやネットをみていると、「ブログ運営〇ヶ月で5桁達成しました!」といった順風満帆に見えるブロガーさんいますよね?

なぜその人が順調そうに見えるのか?についてですが、これはしんどいことやつらいと思うことを表に出していないからです。

結果のみの事後報告をしているので、輝いて見えるんですよ。

でもその過程では苦労や挫折をしたり、試行錯誤したりしているはずです。
シン

ブログがしんどい理由7選

僕が思うに、ブログがしんどい理由は7つあります。

  • 努力しても結果が出ない
  • 周囲と比較してしまう
  • 方向性が合っているか不明
  • 記事ネタが思いつかない
  • 競合がどこも強い
  • 時間が取れない
  • 目的がわからない

順番に解説していきます。

①努力しても結果が出ない

ブログがしんどいと思う理由の1つ目が「努力してるのに結果がでないから」です。

頑張って記事を書いても一向にアクセスが伸びず、収益もあがらないので、次第に「ブログやってる意味あるのかな?」と思ってしまうのです。

僕も過去に10時間以上かけて書いた記事にほとんどアクセスがこなくて、かなりやる気を失っていました。
シン

特に最初の3ヶ月間はアクセスが伸びづらく、それに耐えられずに辞めていく方も多いです。

②周囲と比較してしまう

ブログがしんどいと思う2つ目の理由が「周囲と比較してしまうから」です。

自分と同時期に始めた人が、自分より先に成果をあげているのをみて、劣等感を感じてしまうのはよくある例かなと。

比較するのはよくないと、頭ではわかっていても、どうしてもしてしまうんですよね。

ちなみに比較するなら「先月の自分」がおすすめですよ!
シン

③方向性が合っているか不明

ブログがしんどいと思う3つ目の理由が「方向性が合っているか不明」だからです。

特に初心者は経験が少ないため、何が正しいのかゴールが見えないのです。

おそらくブログで挫折する多くの方は「先が見えないから」だと思います。

でも仮に結果がわかっているなら、みんなトップブロガーなんですよね...。

なので、はじめは方向性が分からないのも当然なのです。
シン

④記事ネタが思いつかない

ブログがしんどい4つ目の理由が「記事ネタが思いつかないから」です。

毎回記事作成時に「何書こうかな〜?」と考えるものの、良いネタが思いつかず、なかなか記事数が増えないというループに陥るのです。

記事ネタの集め方に関しては、「ブログ記事のネタの探し方は?初心者でもできる7つの方法」にて解説しておりますので、よければ参考にしてみてください。

⑤競合がどこも強い

ブログがしんどいと思う5つ目の理由が「競合がどこも強いから」です。

選んだキーワードで検索結果を見てみると、上位のサイトがどこも強そうで戦意喪失しそうになるパターンですね。

ちなみに僕は毎日戦意喪失しかけていますが、最終的にはいい意味で諦めています。
シン

というのも、そもそも扱うジャンルによってはすでにライバルが多いこともあるからですね。

なので、ジャンルによっては穴場キーワードばかりさがすのではなく、多少競合が強くても関係なく参入すべきだと思っています。

競合分析のやり方に関しては、「ブログのライバルチェックのやり方」で解説しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

⑥時間が取れない

ブログがしんどい理由の6つ目が「時間が取れないから」です。

副業サラリーマンの方や、家事育児をしながらブログをされている主婦の方は、なかなか時間が取れないですよね。

僕も会社員をしながらブログをやっているのですが、平日に時間が取れるのは大体3~4時間ほどです。
シン

仕事や家事育児が終わってからブログを書くのって、精神的にもしんどいですよね。

⑦目的がわからない

ブログがしんどい理由の7つ目が「目的がわからない」からです。

初めはなんとなく月1万円くらい稼げたらいいなぁ〜と思ってはじめたものの、途中から「なんでこんなに頑張ってるんだろう?」と目的を見失うパターンです。

そんな時は一度立ち止まって、「目的の再確認」をすると良いかもです。
シン

どうしてもブログがつらい時の対処法4つ

ブログがどうしてもつらい時の対処法を4つご紹介します。

対処法①一旦別の趣味に没頭する

ブログがどうしてもつらいなら、一旦別の趣味に没頭するのもありです。

人は、一度ネガティブな気持ちを抱いてしまうと、頭の中でぐるぐるとそのことについて考えてしまうからです。

いわゆる「思考のループ」です。

なので一時的に脳を別のことに集中させ、ブログから注意を逸らす作戦です。

たとえば、友人や家族とどこか出掛けに行ったり、好きな映画やアニメを思う存分見たりと。

ちなみに僕はゲーム好きなので、ブログがしんどい時は、友達とオンラインでゲームをやったりしてました。
シン

時間を空けて、またブログをやりたくなった時に、再開してみてください。

対処法②SNSから離れる

これはSNSをされている方に向けてにはなりますが、ブログがしんどい理由って意外とSNSだったりもします。

というのも、SNS疲れを起こすと日常生活に支障をきたすため、ブログを書くことすらしんどいと感じてしまうのです。

SNSでネガティブな投稿をみると、なぜか気分が落ち込んでしまい、結果的に疲れを起こしやすいんですよね。

僕はSNS疲れを起こしたことがありますが、1日スマホを見ない時間をつくったことで、体調が回復しました。
シン

なので、影響を受けやすい方は、一旦SNSから離れて休んでみてください。

対処法③短期集中してみる

逆説的ではありますが、ブログがしんどい時は、いっそのこと短期集中してみるのもありです。

なぜかというと、毎日3ヶ月ほど記事を書きまくっていると、アクセスや収益が一気に増えることがあるからです。

僕の経験上、「ブログがしんどい」と思う時って大体うまくいってない時なんですよね。

なので短期でめちゃくちゃ集中して記事書きまくって、アクセスや収益をあげるのは効果ありです。

短期集中で成果を出すことで、今度は逆にアクセスや収益を落とすわけにはいかなくなるのです笑

こうなると、ブログを書くことが当たり前のようになり、もはや「しんどい」という感覚がなくなります。

対処法④楽しみを見つける

ブログはしんどいことも多いですが、楽しいことが多いのも事実です。

たとえば、先月よりもアクセスが伸びて嬉しい時、100記事かけた時の達成感を味わえた時など。

人はしんどいことよりも、楽しいと思うことの方が続きやすいので、何か楽しみを見つけるのもありです。

ブログはしんどいけど楽しいことも多い:まとめ

ブログがしんどい理由と対処法について解説してきました。

ブログがしんどいと思うのは当然のことなんです。

僕も過去運営していたブログで方向性が分からず、数個のサイトを閉鎖したことがあります。

それでも諦めずに挑戦し続けた結果、結果的にブログで収益を上げることができ、「SEO・ライティング・マーケティングスキル」など、様々なスキルを身につけることもできました。

ブログはしんどいことも多いですが、続けることで「希望の光」が見えてきます。

どうしてもブログがつらい時は、ぜひ本記事で取り上げた対処法を実践してみてください。

では今回はここまでとなります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

シン

ブロガー|本業プログラマー|大阪在住|29歳|SEOライティング独学|特化ブログ月間33万PV達成|使用プログラミング言語:Java/HTML/CSS/SQL|好きな食べ物はカレー|猫好きです。

-ブログ