ブログ

ブログのテーマが決まらない原因と4つの解決策【注意点有り】

2021年9月2日

シン

ブロガー|本業プログラマー|大阪在住|29歳|SEOライティング独学|特化ブログ月間33万PV達成|使用プログラミング言語:Java/HTML/CSS/SQL|好きな食べ物はカレー|猫好きです。

ブログで書くテーマがなかなか決まらない。

そもそも自分に書けるテーマがない気がするのだけど、、みんなどうやって決めてるのかな?

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • ブログで書くテーマが決まらない原因
  • ブログのテーマを決める方法
  • ブログのテーマを決める際のNG例
シン(1000)
Twitter(@shin_memo09)

本記事をお読みいただければ、ブログで書くテーマの決め方について知ることができます。

僕は過去に稼げないテーマを選び、数個のサイトを無駄にしています...。

あなたにも同じ道をたどってほしくないので、これからお伝えする方法をぜひ参考にしてみてください。
シン

記事の後半では「ブログのテーマを決める際のNG例」についても解説しております。

ではみていきましょう!

ブログのテーマが決まらないのはなぜ?

ブログのテーマが決まらない原因は、結論以下の3点が考えられます。

  • 収益化できるか分からない
  • 参入が遅いのではないかと不安
  • テーマの決め方を知らない

詳しく解説していきますね!

収益化できるか分からない

ブログのテーマが決まらない大体の理由は、おそらく「収益化できるか分からないから」です。

「稼げなかったらどうしよう・・・」と不安になるので、自分の意思で決めることができないのでしょう。

かくいう僕もその1人でした笑

でもこれは経験がないので、考えても明確な答えはわからないんですよね。

なので、自分の興味のあること、稼げるテーマを選ぶのが得策です。
シン

参入が遅いのではないかと不安

テーマを決める時に、全く思いつかないってことはないですよね?

おそらく多くの方は「こんなテーマどうかな?いや、でも今からやっても他の誰かが書いてるし、もう遅いんじゃないかな・・・」と思われているのではないでしょうか。

僕も過去にそのような経験があったのでわかりますが、基本的にブログのテーマでいまさらブルーオーシャンってあまりないです。

強いて言うなら、キーワードが新しく生まれるトレンドとかはブルーオーシャンだったりしますが、今後何が流行るか見極める力がないと難しいです。

テーマの決め方を知らない

ブログのテーマの決め方を知らなければ、何を基準に判断すればいいのかわからない為、自分の意思でなかなか決められないです。

とはいえ、テーマの決め方はひとそれぞれなので、正解はないです。

ですが個人的に以下のポイントは抑えた方が良いと考えています。

  • 興味がある
  • 熱意がある
  • 収益化できる

なぜ上記のポイントを抑えた方が良いかというと、要は「長続きさせるため」ですね。

興味がないと続きにくいですし、熱意がなければ記事に気持ちを込められないです。

稼ぐことを目的として始めたはずが、稼げなければ意味がないですからね。

なので上記3つのポイントを抑えつつも、これからお伝えする方法を参考にしてみてください。
シン

ブログのテーマが決まらない時の解決策

ブログのテーマが決まらない時の解決策は、主に4つあります。

  • 得意なことや興味のあるテーマを書き出す
  • アフィリエイト案件を探す
  • 雑記ブログか特化ブログか決める
  • 個人ブログの成功事例を探す

順番に見ていきましょう!

得意なことや興味のあるテーマを書き出す

まずはご自身が得意なことや興味のあるテーマを、紙やパソコンに書き出してみてください。

テーマの例詳細
仕事転職、人間関係、仕事効率化
恋愛出会い系、婚活、恋愛
ガジェットスマホ、パソコン、アプリ
エンタメアニメ、映画、ドラマ
投資株、FX、仮想通貨

これからブログで何千文字何百記事と書いていくためには、経験したことのある分野、または興味のあることを選ぶ方が長続きしやすいです。

稼げるという理由なだけで、全く興味のないことを書いても、熱意を込められないと思います。

何より知識がないことを書くのは苦痛ですし、挫折しやすいので、興味のあることを書き出していきましょう。

ひとまず思い出せる限りなんでもいいので書き出してみましょう。
シン

アフィリエイト案件があるかを見る

書き出したテーマの中で、アフィリエイトの広告案件があるかどうかを、ASPのサイトでチェックしてみましょう。

ASP:A8.netの例

たとえば、アフィリエイトなら報酬単価が2500円の商品を1件成約すると、それだけで2500円の利益になります。

1クリック数十円のGoogleAdSenseなどのクリック型報酬よりも、アフィリエイトの方が断然稼ぎやすいです。

なのでテーマを決める前に、アフィリエイトの広告案件があるかどうかを、事前にASPサイトで確認してみてください。

広告案件を見るには、ASPに無料会員登録をすれば見れます。

おすすめのASP一覧をご覧いただければ、どのASPが良いのかが分かりますので、さくっと登録だけ済ませておきましょう

雑記ブログか特化ブログか決める

テーマを決めるにあたって重要なことが、「雑記ブログ」か「特化ブログ」どちらでいくかを決めることです。

特徴メリットデメリット
雑記ブログテーマが複数あるネタ切れを起こしにくい。色々なジャンルが書ける。長続きしやすい。収益性が低い。専門性を高めにくい。
特化ブログテーマは1つ専門性が高くなりやすく、上位表示させやすい。収益性が高い。リピート読者が増えやすい。ネタ切れを起こしやすい。
例:雑記ブログと特化ブログの違い

雑記ブログはネタ切れしにくいのがメリットに対し、デメリットはテーマがばらけるため専門性を高めにくいところです。

特化ブログはテーマが1つなので、専門性が高くなりやすいのがメリットですが、その分ネタ切れを起こしやすいのがデメリットです。

Googleは専門性を重要視していますし、多くの稼いでいるブロガーの方々も特化ブログを推奨しています。

なので、ブログで大きく稼ぎたいのであれば、特化ブログにした方が収益性は高くなりやすいです。

同じテーマの成功事例を探す

これから書きたいテーマで、個人ブログで先人がいるかどうかを、ネットやSNSでリサーチしてみてください。

なぜこれをするのかというと、個人ブログの先人がいる=個人で稼げるテーマと判断できるからです。

もちろんすべてに当てはまるわけではないのですが、成功事例があることで、少なくともそのテーマは「個人で稼げる可能性がある」ということがわかります。

あとは成功者のブログを参考にすることもできますよね。

ブログのテーマを決める際のNG例

ブログのテーマを決める際のNG例について解説していきます

勝ち目のないテーマ

個人が勝ち目のないテーマはやめておきましょう。

理由としては、勝てない勝負をしても、努力が水の泡になってしまうからですね。

例えば、「健康、法律、医療」などなど。

人の人生に大きく関わる、いわゆる「YMYL」などは分かりやすい例だと思います。

専門家でもない個人がYMYLをテーマにしても、信頼性が低くく検索上位に上がりにくいです。

なので、ブログやアフィリエイトで稼いでいくのであれば、YMYLは選ばないようにしましょう。
シン

資産にならないテーマ

よく「ブログは資産」といわれていますが、実は選ぶテーマによっては全く資産にならないです。

たとえば、トレンドがすぎると検索されなくなるようなテーマは、その例ですね。

トレンドといえば「時事ネタ」「テレビネタ」その他にも、半年後には需要がなくなっているような「期間が短いテーマ」ですね。

あなたがもし長くブログを続けていくのであれば、長く検索されるであろう、資産になるテーマを選びましょう。

需要のないテーマ

需要のないテーマも避けていきましょう。

たとえば、日記や、アフィリエイト案件のないテーマですね。

日記は有名人でもない個人が書いても、興味を持たれにくいため、アクセス数が増えず収益に繋げにくいです。

なので、もしあなたがブログで稼いでいきたいのであれば、世間が求めている「需要のあるテーマ」を選びましょう。

ブログのテーマは稼ぎやすさと熱量で決めよう

ブログのテーマが決まらない原因と解決策についてお話ししてきました。

テーマ選びは間違えると全く稼げなかったりするので、慎重に選んでいきましょう。

テーマは「稼ぎやすさ」「熱意があるか」の2つを基準に選ぶと、長続きしやすいのでおすすめです。

それでは今回はここまでとなります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

シン

ブロガー|本業プログラマー|大阪在住|29歳|SEOライティング独学|特化ブログ月間33万PV達成|使用プログラミング言語:Java/HTML/CSS/SQL|好きな食べ物はカレー|猫好きです。

-ブログ