ブログを書く場所はどこがいい?作業が捗るおすすめの場所9選

2021年9月4日

ブログを書くおすすめの場所

シン

フリーランスエンジニア|Oracle認定Java Gold保有|全日本SEO協会認定 SEO検定全級保有(1〜4級)|プログラミング、エンジニア、SEO情報を発信|大阪在住

「ブログを書く場所はどこが捗るのかな?自宅だと集中できないこともあるので、おすすめの作業場所があったら教えて欲しい」

こんな疑問に答えます。

ブログを書くなら、基本的に自宅で作業される方が多いと思いますが、なかには自宅だと集中できない方もいると思います。

僕自身、平日は家で書きますが、土日は外で書いています。基本的に自宅では集中できないんですよね。

そこで本記事では、「ブログを書く場所はどこがいいのか?おすすめの場所9選」をご紹介します。

僕は現役のフリーランスブロガー兼プログラマーです。カフェや図書館、コワーキングスペースなど、色々な場所でブログを書いたことがあります。それらの体験をもとに、おすすめの場所をお伝えしますね。

記事の後半では「外出先でブログを書く際の注意点」についても解説しております。

3分ほどでお読みいただけますので、ぜひ良さそうな場所を探してみてください。

ブログを書く場所はどこがいい?おすすめの場所9選

ブログの作業が捗るおすすめの場所を、9つ厳選しました。

以下、9つの順でご紹介していきます!

  • カフェ
  • 電車内
  • 公園のベンチ
  • 自宅
  • コワーキングスペース
  • ファーストフード
  • コンビニ
  • ネットカフェ
  • 自宅のベランダ

ブログを書く場所①:カフェ

もうこれは定番なんですけど、カフェでの作業は超集中できます。

僕も実際に某有名なカフェで作業したことがありますが、時間が過ぎるのがあっという間に感じるほど作業が捗りました。

デメリットは、人が多いところだと席を譲らないといけないので、ゆっくりはできないところ。

あとはカフェ行くにしても、やっぱり何か注文はしないといけないので費用はかかります。

自宅とカフェ両方をうまく活用すれば良いでしょう。

ブログを書く場所②:電車内

通勤電車や駅のホームで待ってる時とかにブログを書くのもありです。

パソコンを持ち歩かない方でも、スマホのメモアプリを使えばブログが書けちゃいます。

僕も平日は通勤電車でスマホでブログを書くことがありますが、大体往復1時間くらいで1500文字くらいはかけます。

満員電車だとブログを書くのは難しいかもしれませんが、通勤時間をずらすとかで対処すればOKかなと。

注意点としては、歩きスマホはしないことと、優先座席付近では書かないようにしましょう。

ブログを書く場所③:公園のベンチ

公園のベンチでブログを書くのも意外と良いですね。

ベンチでブログを書くメリットは、「費用がかからない」「外の空気が吸える」などなど。

ただ夏とかは蚊がいるのでちょっと厳しいのと、冬は寒いので、やるなら春か秋が良いと思います。

たまには公園のベンチでやると、外の空気も吸えて気分転換になります。

ブログを書く場所④:自宅

最初にお伝えしましたが、やっぱりなんだかんだ自宅が一番作業捗ります。

ただ、部屋の環境次第では逆に集中できない場合もあるので、集中できる環境なのが前提としてあります。

ちなみに僕は以下の点を工夫したところ、平日では4時間休日は土日合わせて20時間以上集中できるようになりました。

  • スマホは手の届かないところに置く
  • 集中できるBGMを流す
  • 漫画やゲームなどの娯楽は全て売る
  • ベッドではなく敷布団にして収納する
  • スタンディングデスクにする

集中力を削ぐものはどれか?を考えた結果上記の通りになりました笑

よければ参考にしてみてください。

ブログを書く場所⑤:コワーキングスペース

コワーキングスペースは有料ではありますが集中できるので良いですね。

有料というだけでも費用の元を取らないといけない(関西人特有の)という気持ちから、作業をサボるわけにはいけないですからね。

基本的に周りの人たちも集中してるので、ガヤガヤした雑音も少ないです。

ちなみに値段を調べてみたのですが、大阪だと大体1時間1000円前後のところが多かったです。

ブログを書く場所⑥:ファーストフード店

ブログを書く場所といえば、カフェで書く方が圧倒的に多い印象がありますけど、ファーストフード店での作業もいいんですよね。

某大手ファーストフード店であれば、費用もやすいですし、無料のWi-Fiや充電器があるところも多いです。

地域によっては人が少なかったりもするので、あまり周囲に気を使わなくてよかったりもします。

ひとつ注意点としては、休憩がてらハンバーガーとか頼んでしまうと、太りやすいところですかね。

ブログを書く場所⑦:コンビニ

コンビニのイートインでの作業も良いですね。

作業に飽きたらお菓子とかパンとかすぐ買いにいけますし、充電スペースがあるところも多いので。

ただイートインは作業目的というより、休憩がてらにブログ書くくらいの感じで思っとくといいかもです。

コンビニは店にもよりますが多くの方が出入りするのと、多分休憩してもらうことを目的に場所を設けていると思います。

地域や店舗によって時間制限とか条件とかもあったりするので、この辺りは確認しておきましょう。

ブログを書く場所⑧:ネットカフェ

ネカフェの良いところは、飲み物を頼む時もいちいち店員さん呼ばなくてよいところ。

他にも、個室であれば人の目を気にせず作業することができるので、周囲を気にしたくない方にはもってこいの場所です。

デメリットとしては、やはり費用はかかってしまうところと、娯楽がたくさんあるので誘惑に負けそうになるところですかね。

個人的にはたまに行くくらいならありかなと。

ブログを書く場所⑨:自宅のベランダ

意外と知られていない身近にあるおすすめな場所、それが「自宅のベランダ」

外に行くのが面倒だけど、家では集中できないという方は、騙されたと思って一回ベランダでブログ書いてみてください。

ベランダっていっても一応外ですからね。

あとベランダで座って作業することってあんまりないと思うので、空とか外の景色とかいつもと違った角度でみれます。

意外と新鮮な雰囲気を楽しめますよ。

外出先でブログを書く時の注意点

外出先でブログを書く際の注意点もみていきましょう。

  • 店の規則に従う
  • 長居しない

注意点①:店の規則に従う

カフェやコンビニ、地域や店によっては、作業する時間制限があったりします。

なので、作業する前には、必ず営業時間を確認しておきましょう。

例えば2時間までと書いてるのに、3時間もいると、店員さんも気を遣わないといけなくなりますからね。

そもそも作業してはいけない場所もありますので、事前にチェックしてみてください。

注意点②:長居しない

コンビニやスーパーは、無料でも作業しようと思えばできなくはないです。ただ店側としても、場所を設けている以上、経費がかかっています。

なので、無料で長居するのは避けた方が良いですね。「言われなくてもわかってる!」という声が聞こえてきそうですが笑

ブログを書くおすすめの場所:まとめ

ブログを書くおすすめの場所について解説してきました。

自宅で集中できない方は、ぜひ外出先でブログを書いてみてくださいね。作業が捗りますよ!

以下の記事では、上位表示が狙えるブログ記事作成の手順をまとめていますので、よければ読んでみてください。

  • この記事を書いた人

シン

フリーランスエンジニア|Oracle認定Java Gold保有|全日本SEO協会認定 SEO検定全級保有(1〜4級)|プログラミング、エンジニア、SEO情報を発信|大阪在住