ブログ

ブログのペルソナの作り方は?想定読者の決め方や考え方についても

2021年4月10日

シン

ブロガー|本業プログラマー|大阪在住|29歳|SEOライティング独学|特化ブログ月間33万PV達成|使用プログラミング言語:Java/HTML/CSS/SQL|好きな食べ物はカレー|猫好きです。

 

ブログのペルソナの作り方はどうすれば良いの?

そもそもペルソナって何?...

 

こんなお悩みにお答えします。

 

シンです!(@shin_memo09)

副業ブロガー&ITエンジニアをやってます。

ブログ歴は2年半で、最高月間54万PVを達成しました。

シン

 

「ブログのペルソナを設定しましょう」といわれても、初心者の方はどうすれば良いのかわからないですよね。

 

そもそもペルソナってなんぞや?という方もいると思います。

 

ただ、これからブログ運営をしていく上で「ペルソナ設定は必須」となります。

ぜひこの記事でペルソナの作り方や考え方について覚えていって下さい。

 

今回は「ブログのペルソナの作り方や考え方」について、わかりやすく解説していきます。

 

本記事を読み終わる頃には、「ペルソナ」について詳しくなれていることでしょう。

 

それでは早速ご覧下さい。

 

ブログのペルソナとは?

 

まず初めに、前提として下記2点について解説していきます。

 

  • ペルソナとは何か?
  • ペルソナを設定する理由

 

こちら順番に見ていきましょう。

 

ペルソナとは

 

ブログのペルソナとは、いわゆる「想定読者・読者像」のことを言います。「ターゲット」と言い換えることもできますね。

 

ブログで収益を上げていくのであれば、読者が求めている悩みに対して解決できる記事を書く必要があります。

 

誰のどんな悩みに対して記事を書くのか、「ペルソナを設定」することは必須です。

 

ペルソナ設定をする理由

 

ペルソナ設定をする理由は、特定の人の悩みに答えられる記事を書くためです。

 

といわれても、「?」の状態の方もいると思います。

 

では反対にペルソナ設定をしないとどうなるのか?を考えるとわかりやすいかもです。

 

ペルソナ設定をしないと、「誰に向けて書いてるのか」がわからなくなり、記事内容が抽象的になりがちです。

 

そうなると、せっかく見にきてくれた読者も「ん〜この記事なんか私が知りたいこととちょっと違うんだよなぁ〜」と思い、離脱されます。

 

離脱されると、滞在時間が減って離脱率があがり、Googleから「この記事は有益ではないな。よし検索順位を落とそう」となりかねません。

 

記事を書く前にペルソナを決めてから、執筆する様にしていきましょう。
シン

 

ブログのペルソナの作り方・想定読者の考え方

 

ここからはブログのペルソナの作り方や決めるタイミングについて解説していきます。

 

結論を先にお伝えすると、下記の通りになります。

 

  1. ブログのペルソナの作り方は「過去の自分」or「仮想の読者」
  2. ブログのペルソナを設定するタイミングは「キーワード選定の後」

 

詳しく解説していきますね。

 

ペルソナの作り方

 

ペルソナの作り方は人によって様々です。

 

たとえば、下記のように詳細に設定をされる方もいます。

 

  • 年齢・性別・職業・趣味・特技・悩み事・既婚or未婚・休日の過ごし方

 

結論から言うと、上記の全てを設定する必要はありません。

 

そもそも見ず知らずの読者像をそんな具体的に想像なんてできないですよね。僕にはできません。

 

個人的には「過去の自分or仮想の読者」この2つのどちらかで良いかと思います。

 

たとえば、過去に自分がサッカーのリフティングができなくて悩んでいたとします。

 

この時のペルソナは「過去の自分」で、悩み事は「サッカーのリフティングができないので、コツとか知りたい」です。

 

ペルソナ設定はこれだけでいいです。

 

設定ができたら、あとはサッカーのリフティングが上手くなるコツを書いてあげれば良いですね

 

ポイントは、「〇〇について、もし自分が悩んでいたら、どんな情報があったら嬉しいか」を具体的にイメージする事です。

 

ネタにもよりますが、基本的に年代とか性別とかまで詳しく考えなくても良いと思われます。
シン

 

想定読者になり切る

 

ペルソナを設定したら、想定読者になり切りましょう。

 

過去の自分なら、過去に自分が悩んでいた時のことを具体的に思い出してみて下さい。

 

ただ、必ずしも過去の自分が悩んでいたことを記事ネタにするかはわからないと思います。

 

たとえば、バレーボールをやったことがないけれど、興味があるので書いてみたいという場合があるとします。

 

この場合だと、やったことがない=「悩んだこともない」ですよね。

 

これだとペルソナを過去の自分にすることができません。

 

ですので、この場合の解決策は、「仮想の読者になり切る」ことです。

 

  1. 狙うKW:「バレーボール 上手くなる方法 サーブ」
  2. 想定読者:バレーボールのサーブが上手くなりたい人
  3. あなた:②の人の立場に立って考える

 

こんなイメージですね。

 

過去の自分、仮想の読者、どちらにしても想定読者になり切ることで「客観視」することができます。

 

そうすれば、「必要な情報は何か」がだんだんと見えてきます。

 

ペルソナの決め方(タイミング)

 

ではペルソナを決めるタイミングについて解説していきます。

 

ペルソナを設定するタイミングは下記になります。

 

  1. 執筆ジャンルを決める
  2. キーワード選定をする
  3. ペルソナを決める←ココ
  4. ライバルチェックをする
  5. タイトルを決める
  6. 見出しを作る
  7. 本文執筆する

 

ちなみに記事作成の手順に関しては、【完全版】月間50万PVを達成したブログ記事の書き方手順【キーワード選定から公開まで】でも解説しておりますので、よければどうぞ。

 

キーワード選定をした後に「ペルソナ設定」をすることを推奨します。

 

理由としては、上位記事の確認(ライバルチェック)をする際に、想定読者になりきって記事を確認するためですね。

 

「ペルソナ設定は上位記事確認前にやる」と決めておくと良いですね。
シン

 

ブログのライバルチェック方法|競合分析のやり方【サイト調査】

続きを見る

 

ブログのペルソナ設定をした後のライバルチェックのやり方

 

ブログのペルソナは設定するだけではまだ足りません。

 

ペルソナ設定後で重要なのは、繰り返しですが「想定読者になり切る」ことです。

 

その上で、どのようにして「ライバルチェックをしていくのか」についてこれからお話ししていきます。

 

想定読者の立場で検索上位の記事を読む

 

ペルソナ設定をしたら、実際に狙うキーワードで検索をし、すでに上位に上がっている記事を1~5サイトほど確認をしていきます。

 

これをしないと「競合よりも質の低い記事を書いてしまう可能性がある」ので、ライバルチェックは必ずしておきましょう。

 

では想定読者の立場に立って上位記事をどう読むのか?についてですが、こちらは以下のポイントをみて下さい。

 

  • 為になった情報
  • 足りない情報
  • 無駄な情報

 

為になった情報はご自身の記事にも取り入れ、足りない情報は追記をし、無駄な情報は省く。

 

こうすることで、ライバル記事よりも「質の高い記事」を書くことができます。

 

はじめはなんとなくでもいいので、想定読者の立場に立って考える練習をしていきましょう。次第に慣れてきます。
シン

 

上位記事に足りない情報や欲しい情報を書く

 

大事なことなので繰り返しますが、ご自身が実際に「読者の立場に立ち」上位の記事を確認しましょう。

 

それができたら、上位記事に足りない情報や、もっとこんな情報があると良いなと思うものはどんどん取り入れていきましょう。

 

読者の悩みを解決するには、その人が求めている答えを提示することはもちろん必要です。

 

その上で、「潜在ニーズを満たす情報を書く」ことが、ライバル記事と差別化をする上で重要になってきます。

 

読者が求めている「期待値以上の記事」になるように、心がけていきましょう。
シン

 

まとめ:ブログのペルソナの作り方や考え方

 

ブログのペルソナの作り方や考え方について解説してまいりました。

 

本記事の内容をまとめます。

 

ブログのペルソナ設定まとめ

  • ペルソナの作り方は「過去の自分」or「仮想の読者」
  • ペルソナ設定後は「想定読者になり切る」
  • 想定読者になりきった上で「ライバルチェック」をする

 

ペルソナは過去の自分、それができなければ仮想の読者をイメージしてみて下さい。

 

ポイントは、「〇〇について自分は悩んでいるけど、こんな情報が欲しいなぁ」と、自分が読者の立場に立って思考することです。

 

ペルソナ設定が上手くできる様になると、特定の人にささりやすい記事が書けるようになります。

 

それでは今回はここまでとなります。

 

ブログを見てもらうには?SEOで戦略的にアクセスを伸ばす5つの方法

続きを見る

ブログのリード文の書き方を5STEPで解説【コツあり】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

シン

ブロガー|本業プログラマー|大阪在住|29歳|SEOライティング独学|特化ブログ月間33万PV達成|使用プログラミング言語:Java/HTML/CSS/SQL|好きな食べ物はカレー|猫好きです。

-ブログ