プログラミング

プログラミングの勉強でネット環境なしは非効率【Wi-Fi必要】

2022年2月10日

プログラミングの勉強でネット環境なしはNG!Wi-Fがi必要

シン

フリーランスエンジニア|プログラミング資格 Oracle認定Java Silver| Web資格 全日本SEO協会認定 SEO検定3級4級|大阪在住

「プログラミングの勉強はネット環境なしでもできるの?なるべく費用をかけずに学びたいなぁ」

こんなお悩みにお答えします。

本記事では、「プログラミングの勉強は、ネット環境なしでできるのか?」について解説します。

僕は現役のプログラマーで、大阪の受託開発IT企業で勤務していますので、情報の信ぴょう性はあるかなと。

結論から言うと、プログラミングの勉強はネット環境なしでもできます。ただ、かなり非効率です。

本記事では、「プログラミングをネット環境なしで勉強する方法と、超お得にネット環境を整える方法」についても解説します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

プログラミングの勉強でネット環境が必要なシーンとは

そもそもプログラミングの勉強でネット環境が必要なシーンとは、どのような場面なのか。

結論として、以下の3つがネット環境が必要なシーンです。

  • エラーが出た時やわからない用語が出た時
  • プログラミングを始めるための環境構築
  • ネットのプログラミング学習サイトで学ぶ時

順番に見ていきましょう。

ネット環境が必要なシーン①:エラーが出た時やわからない用語が出た時

プログラミングをしていると、エラーが頻繁に出てきます。その際に、ネット環境が必要になります。

なぜなら、エラーを解決するために、インターネットで検索をする必要があるからです。

たとえば、エラーといっても、

  • 誤字脱字によるエラー
  • ルール違反な書き方をしているエラー

上記の通り。

ググらないと解決が困難なエラーが、頻繁に出てきます。

なので、エラーが出た時のためにも、ネット環境が必要です。

ネット環境が必要なシーン②:プログラミングを始めるための環境構築

プログラミングを始めるための環境構築の際にも、ネット環境が必要になります。環境構築をするとなると、ネットの接続が必要になるからですね。

たとえば、

  • プログラミング言語を利用するためのインストール
  • プログラムを書くするためコードエディター
  • データベースの構築

などなど。

ちなみにコードエディターとは、下記画像のようなものです。

プログラミングを始めるための環境構築は、全てインターネットからインストールします。

環境構築をするためには、ネット環境が必要です。

ネット環境が必要なシーン③:ネットのプログラミング学習サイトで学ぶ時

プログラミングを学ぶ方法はいくつかあるのですが、最も多いのがインターネットにある学習サイトで学ぶ方法ですね。

ネット上にあるということは、もちろんネット環境が必要です。

たとえば、インターネットの無料学習サイトといえば、Progateが有名ですね。Progateをするにしても、ネット回線がないとできません。

なので、インターネットの学習サイトで学ぶなら、ネット環境が必要です。

プログラミングの勉強を自宅のネット環境なしで学ぶ方法

プログラミングの勉強を、自宅のネット環境なしで学ぶ方法をご紹介します。

結論として、以下の3つがネット環境なしで学ぶ方法になります。

  • スマホのテザリングを利用する
  • 公共の無料Wi-Fiを利用する
  • 参考書を使って学習する

順に見ていきましょう。

ネット環境なしで学ぶ方法①:スマホのテザリングを利用する

スマホのテザリングを利用してパソコンに繋げれば、自宅にネット環境がなくても、パソコンでプログラミングができます。

テザリングとは、スマホの通信回線を他の機器でシェアすることを指しています。

iPhoneのテザリングのやり方

  • 設定
  • Bluetoothをオンにする
  • インターネット共有をオン
  • パソコンのWi-Fi設定で接続する

iPhoneなら、基本は上記の方法でテザリングが可能です。

テザリングを使えば自宅にネット環境がなくても、スマホの通信容量をパソコンに分け与えることができます。

Androidは機種によりますが、基本はiPhoneと同様に設定から接続するか、テザリング専用のアプリがあるので、それで接続するかですね。

ネット環境なしで学ぶ方法②:公共の無料Wi-Fiを利用する

カフェやコンビニのWi-Fiであれば、無料で使えます。なので、外でプログラミングを学ぶなら、公共のWi-Fiを利用すればOKです。

たとえば僕は、毎週コワーキングスペースに行って無料のWi-Fiに接続をし、ブログを書いたりプログラミングを学習したりしています。

ちなみにコワーキングスペースは「ビズコンフォート 」が圧倒的にコスパが良いですよ。僕も利用していますが、土日祝プランで最安3,300円/月なのでとても安いです。

ネット環境なしで学ぶ方法③:参考書を使って学習する

参考書であれば、ネット環境なしでプログラミングを学ぶことができますね。

言うまでもなく書籍なので、ネットに接続する必要がないからです。

僕自身も、参考書でプログラミングの学習をすることはよくあります。コードを書くことはできませんが、書籍ならネット環境なしで学べます。

プログラミングの勉強をするならWi-Fiが必要な理由

プログラミングの勉強は、これまでお伝えした方法であれば、自宅にネット環境がなくても行うことは可能です。

とはいえ、やはりWi-Fiがないとかなり不便なのは事実です。

ここでは、なぜネット環境(Wi-Fi)が必要なのか?その理由を解説していきます。

結論として、以下が主な理由です。

  • 公共のWi-Fiを使うにしても、わざわざ外に行かないといけない
  • スマホのテザリングはデメリットが多すぎる

順番に解説していきますね。

ネット環境が必要な理由①:公共のWi-Fiは外に行く手間がかかる

当たり前ですが、公共のWi-Fiを使うにしても、手間がかかります。わざわざ外に行く必要がありますからね。

また、公共のWi-Fiは以下のデメリットもあります。

  • 安全性が高くない
  • 回線速度が遅い

外のWi-Fiには危険なものもあります。例えば悪意を持った人がWi-Fiの電波を飛ばし、誰かがそこに接続をすると、データが抜き取られるといった事例も。

また無料なだけに、回線速度も、そこまで速くないことが多いです。

ネット環境が必要な理由②:スマホのテザリングはデメリットが多い

スマホのテザリングを使えば、自宅にネット環境がなくても、パソコンでインターネット接続が可能です。

とはいえ、実はテザリングには以下のデメリットが存在します。

  • スマホのバッテリーが劣化しやすい
  • スマホが熱くなる
  • スマホの通信容量が減る
  • いちいち設定から手動で接続しないといけない

僕自身、一時期スマホのテザリングだけでパソコンを使おうと思いましたが、即あきらめました。理由は上記の通りです。

まずテザリングをすると、バッテリーの減りが早すぎますし、通信容量も結構減ります。今は料金プランを上げれば通信容量も増やせますが、結局大容量にするなら、家にネット引くのとそこまで変わらなかったりするんですよね。

それなら、わざわざ頑張ってテザリングする必要もないかと思い、僕は自宅にネット環境を整えました。

自宅のネット回線は一度パスワードを入れて接続しておけば、テザリングのようにわざわざ手動で接続しなくても、次回から自動でつながります。

プログラミングの勉強におすすめのネット環境【ポケットWi-Fiは不要】

プログラミングの勉強におすすめのネット回線をご紹介します。

  • 家で勉強するなら、固定回線
  • 外で勉強するなら、公共の無料Wi-Fi

順に見ていきましょう。

プログラミングを家で勉強するなら:固定回線

家で勉強するなら、固定回線にしましょう。固定回線はいろいろありますが、有名どころで言うなら以下の通りです。

  • SoftBank Air :面倒な回線工事不要。ソフトバンクユーザーならスマホに割引もできる。コンセントに指すだけで即日Wi-Fiが繋がる。
  • Softbank光 :回線速度最大1GMbps。ソフトバンクユーザーならスマホに割引もできる。
  • auひかり 回線速度最大10GMbps。auユーザーならスマホに割引もできる。
  • ドコモ光 回線速度最大1GMbps。ドコモユーザーならスマホに割引もできる。

僕はスマホがソフトバンクなので、自宅でソフトバンクエアーを使っています。こちらはコンセントに指すだけで場所も取らないので、とても使いやすいです。

基本的にスマホとセットにすると、スマホの料金に割引が入るので、セットにしたほうがよいです。スマホがauならau光で、ドコモならドコモ光って感じです。

プログラミングを外で勉強するなら:公共の無料Wi-Fi

外で勉強するなら、公共の無料Wi-FiでOKです。

  • カフェ
  • コワーキングスペース
  • コンビニやスーパー

カフェだと、他のお客がいるので場所によっては長居しにくいと思うので、可能であればコワーキングスペースが良いかなと。

自宅のネット環境の費用を極限まで抑える技

「プログラミングを学ぶために、自宅にネット環境を整えたいけど、費用が気になるなぁ...」

そんな方は、下記の方法をお試しいただければ、格安で自宅にネット環境を引くことができます。

  • 携帯キャリアとネット回線をそろえる
  • 格安スマホに乗り換える
  • 無駄な固定費を見直す

順に見ていきましょう。

その①:携帯キャリアとネット回線をそろえる

自宅のネット回線と携帯キャリアは、揃えておいたほうが良いです。セットにすると、毎月スマホの料金から割引が入るからですね。

例えば僕は、スマホがワイモバイル(ソフトバンクの子会社)なので、ネット回線はソフトバンクエアーにしています。そして毎月1080円の割引が入っています。

このように、ネット回線はスマホとセットにすることで、節約になりますよ。

その②:格安スマホに乗り換える

大手キャリアを使っている方で、毎月の料金が高いと感じている方は、今すぐ格安スマホに乗り換えることをお勧めします。

大手キャリアはブランド力があり、昔から馴染みがあるので、電波の良さとか色々安心すると思います。ただ、その安心を求めるが故に、毎月高額な費用を支払うのはもったいないですよね。

僕はワイモバイルを使っていますが、ワイモバイルはソフトバンクと同じ電波を使っています。ソフトバンクにしていた時は、毎月のスマホ代が7千円ほどでしたが、ワイモバイルにしたら3千円未満で利用できています。

スマホを乗り換えるだけでも、大幅に節約できる可能性があります。浮いたお金でネット回線を導入し、プログラミングスキルを身につけましょう。

その③:無駄な固定費を見直す

無駄な固定費を支払っていないか、全て洗い出しましょう。意外と必要のないものにお金を支払っていることがあります。

たとえば、

  • ほとんど見ていない、または別に見なくても問題のない動画配信サイトの会員費→解約しましょう
  • 携帯電話の使用していない無駄なオプション→公式サイトかお客様センターに問い合わせて外しましょう
  • ほぼ通っていないジムの会員費→解約して自宅で筋トレしよう

上記の通りですね。

本当に自己投資するべきものを優先し、無駄なものは削りましょう。

プログラミングを勉強するなら無料サイトかオンラインスクールが良い

プログラミングを独学するなら、無料の学習サイトで学ぶか、オンラインスクールを受講するのが良いです。

ここでは、下記2点を解説します。

  • プログラミングを独学する方法
  • オンラインで学べるプログラミングスクール2社厳選

順番に見ていきましょう。

プログラミングを独学する方法

プログラミングを独学するなら、無料の学習サイトで基礎を学ぶと良いです。そして作りたいものがあれば、それを作りましょう。

プログラミングは、とにかく手を動かすことで、スキルが身につきます。

たとえば

  • 無料の学習サイトや書籍でインプット:4割
  • 実際に何か作ってアウトプットする:6割

上記の割合が良いかなと。

プログラミングを始める方法は、「プログラミングの始め方」で解説しています。

また、プログラミングを独学する方法は、下記で解説していますので、参考にしてみてください。

オンラインで学べるプログラミングスクール2社厳選

オンラインで学べるプログラミングスクールを、2社ご紹介します。

結論として、下記の2社が効率よくプログラミングを学べます。

厳選プログラミングスクール

1週間のプログラミング無料体験をしたい方

>>テックアカデミー無料体験

挫折せず未経験からエンジニア転職したい方

>>TECH CAMP

僕はTech Academyの無料体験を受講しました。その後はTECH CAMPの短期集中コースを受講しました。

TECH CAMPを受講してからは、約半年で未経験からエンジニアになれています。プログラミングはスクールを活用することで、挫折せずに最短でエンジニアになれます。

TECH CAMPを受けてみた感想は、以下の記事にまとめています。

プログラミングを勉強するならネット環境を整えよう:まとめ

プログラミングの勉強をするなら、ネット環境なしでもできなくはないですが、非効率です。

無駄な固定費を見直したり、格安スマホに乗り換えたりすれば、コストを抑えつつネット回線を導入することができます。

プログラミングのスキルがあれば市場価値が高まりますし、一生もののスキルになります。

本当に投資すべきものに、時間とお金を投資したほうが、未来の自分のためになりますよ。

以下の記事では、無料と有料でおすすめのプログラミングスクールをまとめていますので、エンジニアになりたい方はぜひチェックしてみてください。

  • この記事を書いた人

シン

フリーランスエンジニア|プログラミング資格 Oracle認定Java Silver| Web資格 全日本SEO協会認定 SEO検定3級4級|大阪在住