プログラミング

【言語別】プログラミングでできること一覧!身近な例で解説

2022年1月22日

言語別プログラミングでできることの一覧

シン

フリーランスエンジニア|プログラミング資格 Oracle認定Java Silver| Web資格 全日本SEO協会認定 SEO検定3級4級|大阪在住

プログラミングでできることって何があるの?身近な例で教えて欲しい。

こんな疑問に答えます。

本記事では、「プログラミングでできること」を一覧で解説していきます。

この記事をお読みいただければ、プログラミング未経験の方でも、具体的にプログラミングで何ができるのかが明確になりますよ。

僕は現役のエンジニアで、大阪の受託開発企業で開発を行なっています。プログラミングの資格も保有していますので、それらの知見をもとに解説しますね。

記事の後半では、「プログラミング言語別でできること」「プログラミングを学ぶメリット」についても解説しました。

ぜひ参考にしてみてください。

そもそもプログラミング言語とは?

まずはプログラミング言語とは一体何なのか?について解説していきます。

  • コンピューターに指示出しを行う言語
  • プログラマーはプログラムを作る職業

順に見ていきましょう。

コンピューターに指示出しを行う言語

プログラミング言語とは、コンピューターに指示出しを行う言語のことです。

コンピューターを動かすには、人がプログラミング言語を記述し、コンピューターに読ませることで動作します。

たとえば、インターネットを閲覧したいときにWebサイトにアクセスをすると、Webページが表示されますよね。そのWebページが閲覧できるのも、プログラミング言語によってページが取得され、表示されています。

他にもプログラミングでは、

  • ある特定の処理を決まった回数や時間で処理を行うことができる「自動処理」
  • 1秒間に約1000万回もの処理ができる「高速処理」
  • 一度正確にコードを記述すれば、ミスが起きない「正確処理」

上記の処理を行うことができますよ。

プログラマーはプログラムを作る職業

プログラマーとは、プログラミングを行う職業のことをいいます。

世の中の大半のアプリケーションは、プログラマーによって作られています。

たとえば、身近にある例でいうと

  • スマートフォン
  • パソコン
  • 家電製品
  • ゲーム

などなど。

プログラミング言語によって、できることやできないことがあります。詳細は後述していきますね。

プログラミングでできること一覧!身近な例で解説

プログラミングでできることを、一覧にしてみました。

わかりやすいように、身近な例で解説していきますね。

  • Webアプリケーションの開発
  • スマートフォンアプリの開発
  • ゲーム開発
  • システム開発
  • AI(人工知能)の開発

その①:Webアプリケーションの開発

プログラミングでできることその1は、「Webアプリケーションの開発」です。

Webアプリケーションとは、Web画面上で動くアプリケーションのことをいいます。

たとえば身近にある例で言うと、

  • Twitter、LINE
  • メルカリ、YahooJapan
  • Youtube
  • その他、Web上で動作するもの全般

上記の通りです。

Web上で動くものは全てプログラミングによって開発され、動作しています。

その②:スマートフォンアプリの開発

プログラミングでできることその2は、「スマートフォンアプリの開発」です。

iPhoneなら「AppStore」でAndroidなら「GooglePlayStore」に存在するアプリですね。

たとえば、LINEのツムツムとか、ポケモンGOとかですね。全てプログラミングでできています。

プログラミングのスキルがあれば、自分でアプリ開発を行い、AppStoreやGooglePlayStoreでサービスを公開することも可能です。

その③:ゲーム開発

プログラミングでできることその3は、「ゲーム開発」です。

RPGやオンラインゲーム、レーシングゲームなど、全てプログラミングでできています。

たとえば、ゲームセンターにあるゲーム全般。他にも、テレビゲーム機やポータルゲーム機などですね。

ゲーム開発は主に、ゲームクリエイターたちがプログラミングを行い、開発しています。

その④:システム開発

プログラミングでできることその4は、「システム開発」です。

プログラミングは、業務効率化のために使われることが多いです。

たとえば手作業で行うと5時間かかる作業が、10分で終わるツールを作成することも可能です。

身近な例で言うと、LINEのチャットbotとかです。今の時代は配達の依頼をチャットで行うことができますよね。チャットbotによって、企業側は人件費削減につながるし、利用者側も電話で待たされることなく、スムーズに配達の依頼ができます。

プログラミングは仕事を効率化し、無駄をなくすことができるのです。

その⑤:AI(人工知能)の開発

プログラミングでできることその5は、「AI(人工知能)の開発」です。

ここ最近は、ロボット開発が盛んに行われており、将来AIによってたくさんのものが自動化されることが予想できます。

たとえば、身近にあるAIでいうと、

  • ソフトバンクのペッパー君
  • お掃除ロボットのルンバ
  • 車の自動運転
  • 検索エンジン(Googleなど)

上記の通り。

AIの開発は主に、プログラミング言語の「Python(パイソン)」によって開発されているケースが多いです。

AIによってどんな未来になるのか楽しみですね。

プログラミングをこれから始めようと思っている方は、下記記事で無料で始める方法を解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

プログラミングでできること一覧【言語別】

「プログラミングでできること」を一覧にしてみました。言語別で紹介していきますね。

Python(パイソン)言語でできること

Pythonは1991年にリリースされた、インタープリタ型の高水準汎用プログラミング言語です。

Pythonは、主にAIの開発で使われることが多いです。

たとえば、YoutubeやDropBox、InstagramなどもPythonで作られています。他にもWebサイト制作やゲーム制作、データ分析なども行うことが可能です。

今後はAI化が進んでいくことが予想されるため、今のうちにPythonを習得しておけば、市場価値の高いエンジニアになることができます。

VBAでできること

VBAは1993年にマイクロソフトによってリリースされたプログラミング言語です。

VBAは主に書類の自動作成や自動計算処理、データ抽出などを行うことができます。

他にも社員名簿を管理できる業務システムの開発や、メールの自動送信なども可能です。

JavaScript(ジャヴァスクリプト)言語でできること

JavaScriptは1995年に登場した、オブジェクト指向スクリプト言語です。

JavaScriptは主にWebサイトのポップアップウインドウの表示や、ボタンクリック時のイベント処理などを行うことができます。

たとえば、Webサイトをスクロールすると背景や色が変わったり、Webサイトのメニューボタンを押すとメニューが表示されたり。

JavaScriptはWebページに動きをつけるための言語と覚えると良いでしょう。

Swift(スウィフト)言語でできること

Swiftは、2014年にApple社クリス・ラトナーによって開発されたプログラミング言語です。

Swiftは主に、iPhoneアプリの開発で使われています。

AppStoreにあるアプリケーションは、全てSwiftによって作られています。他にも、Webアプリケーションを開発することも可能です。

Swiftは2014年にでたばかりなので、まだ歴史が浅いですが、iPhone利用者は圧倒的に多いです。

なのでSwiftができるプログラマーは需要があります。

Ruby(ルビー)言語でできること

Rubyは1995年に日本のまつもとゆきひろ氏によって開発された、オブジェクト指向スクリプト言語です。

Rubyは主にWebアプリケーションの開発で使われることが多いです。

身近にある例で言うと、Twitter(現在はJava)やクックパッド、食べログのサイトなどもRubyでできています。

他にもWebAPIの開発やスクレイピング、スマホアプリの作成など、色々作れます。

Rust(ラスト)言語でできること

Rustは2010年に登場したプログラミング言語です。

Rustは主に、Webアプリケーションの開発やコマンドラインツールの開発に使用されることが多いです。

たとえばAWSやGoogle、Dropboxなども一部Rustを使用しているようです。

Perl(パール)言語でできること

Perlは1987年に、アメリカ人のラリーフォール氏によって開発リリースされたプログラミング言語です。

主な特徴は、スクリプト言語なのでコンパイルが不要なところ。また、テキストの高速処理が可能です。

Perlでできることは、Webアプリケーションの開発やシステム開発ですね。

身近なサービス例でいうと、GitやVmwareToolsなどでPerlが使われているようです。

HTML(エイチティーエムエル)言語でできること

HTMLは、1987年にイギリスの計算機科学社であるティムバーナーズリー氏を中心に開発された、マークアップ言語です。

HTMLはテキストの作成や、リンクの作成、文字装飾を行うことが可能です。

身近なものでいうと、僕たちが見ているWebページの多くがHTMLでできています。

CSS(シーエスエス)言語でできること

CSSは1994年にホーコンウィウムリー氏によって提唱された、Webサイトのデザインを作るためのスタイルシート言語です。

CSSは主に、Webサイトのレイアウト(見た目)を作る際に使われています。HTMLでコーディングしたものをCSSで装飾していくようなイメージですね。

身近なものでいうと、僕たちが見ているWebページの大半がCSSによって装飾されています。

C#(シーシャープ)言語でできること

C#はデンマークのアンダースヘルスバーグ氏(マイクロソフト)によって開発され、2000年に登場したプログラミング言語です。

C#はWebアプリケーション開発やゲーム開発など、さまざまな開発を行うことができます。

身近なものでいうと、マイクロソフトのサービスや、検索エンジンのBingに使われています。

C(シー)言語でできること

Cは1972年にアメリカの計算機科学者であるデニスリッチーが中心となって開発された、汎用プログラミング言語です。

Cでできることは、Webアプリケーションやスマホアプリの開発、OSや組み込み系の開発に使われるなどです。とても汎用性が高いですね。

身近なものでいうと、MacOSやLinux、電子レンジや炊飯器などもCで作られたものが多いです。

Java(ジャヴァ)言語でできること

Javaは1996年にサンマイクロシステムズによって開発リリースされた、オブジェクト指向プログラミング言語です。

Javaでできることは、WebアプリケーションやAndroidアプリの開発、他にも組み込み系の開発を行うことができます。

身近なものでいうと、Twitterや楽天、マインクラフトなどはJavaで作られています。

Go(ゴー)言語でできること

Goは2009年にGoogleのRobert Griesemer、ロブ・パイク、ケン・トンプソンらによって設計されたプログラミング言語です。

Goでできることは主に、Webアプリケーションやスマホアプリの開発、Webサーバの構築を行うことができます。

身近なものでいうと、メルカリやグノシー、ぐるなびなどはGoが使われています。

プログラミングのスキルを習得するメリットと効率的に学ぶ方法

プログラミングのスキルを習得するメリットと、効率的に学ぶ方法についてもご紹介します。

  • 習得すると市場価値が高まる
  • 効率的に学ぶならスクールを活用するとよい

習得すると市場価値が高まる

プログラミングスキルを身につけると、市場価値が高くなります。

なぜならIT業界は人材不足が激しく、プログラマーは需要が高いからですね。

たとえば僕はプログラマー歴1年5ヶ月でフリーランスになった結果、月収40万円を超えました。

SNSやネットを見ても、エンジニアになって2~3年で年収500万円超えという方も、珍しくありません。

プログラミングのスキルを身につけると、手に職がつくので、市場価値の高い人材になることができますよ。

以下では、実務経験1年の市場価値と年収についてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

効率的に学ぶならスクールを活用するとよい

プログラミングを学ぶ方法は、「独学」or「プログラミングスクールに行く」です。

独学をするなら、無料の学習サイトや参考書を買って、実際にコードを書きながら何かアプリを作ってみると良いでしょう。

効率的に学び、最短でエンジニアに転職したい方は、転職保証付きのプログラミングスクールにいきましょう。

僕自身、プログラミングスクールのTech AcademyTECH CAMPを受講した経験があります。

TECH CAMPのエンジニア転職保証コースを受講した後に、エンジニアに転職できました。

プログラミングスクールは働きながらでも通えるので、最短で手に職をつけたい方は、ぜひ活用してみてください。

プログラミングは人々の生活を豊かにできる:まとめ

プログラミングでできることについて、解説しました。

本記事の内容をまとめます。

  • プログラミング言語とは:コンピューターに指示出しを行う言語
  • プログラマーとは:プログラムを作る職業
  • プログラミングでできること:Webアプリケーション、スマホアプリ、ゲーム、システム、AI(人工知能)の開発

プログラミングがあることで、世の中は成り立っています。ぜひあなたも、作る側になってみてはいかがでしょうか。

下記記事では、未経験からプログラマーになる方法を解説していますので、よければ参考にしてみてください。

  • この記事を書いた人

シン

フリーランスエンジニア|プログラミング資格 Oracle認定Java Silver| Web資格 全日本SEO協会認定 SEO検定3級4級|大阪在住